アビスリウムが強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

アビスリウムが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • バックグラウンド内に他のアプリが起動している
  • スマホ端末のメモリが不足している
  • 予測変換を設定している
  • 長時間スマホを利用し過ぎている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


アビスリウムが強制終了で落ちる原因

アビスリウムが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

バックグラウンド内に他のアプリが起動している

バックグラウンド内に他のアプリが起動していることが原因で強制終了で落ちる場合があります。

マルチタスクを起動させてみてください。

もしかしたら、他のアプリが起動していることで、処理速度が遅くなっている可能性があります。

スマホ端末のメモリが不足している

スマホ端末のメモリが不足していることが原因で強制終了で落ちる場合があります。

自身の端末のメモリが十分に残っているかチェックしてください。

もしかしたら、十分な空き容量が残っていない可能性があります。

予測変換を設定している

予測変換を設定していることが原因で強制終了で落ちる場合があります。

メールなどを打つとき、1文字入れれば、その文字から予測して変換する機能があります。

その機能を設定していることで、端末に負荷がかかり不具合が起きているのかも知れません。

長時間スマホを利用し過ぎている

長時間スマホを利用し過ぎていることが原因で強制終了で落ちる場合があります。

アプリをずっと起動し続けていることで、端末の処理速度が落ちている可能性があります。

一度、端末が熱を持っていないかなどチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

アビスリウム強制終了で落ちる場合の対処法は

バックグラウンド内に他のアプリが起動している場合

バックグラウンド内に他のアプリが起動している場合の対処法は全てのアプリを終了させてください。

終了させることで、端末にかかる負荷が軽減されます。

それにより、不具合が解決される場合があります。

スマホ端末のメモリが不足している場合

スマホ端末のメモリが不足している場合の対処法はメモリを増やしましょう。

メモリを増やす場合、使っていないアプリなどを削除することで増やせます。

それにより不具合が解決する場合があります。

予測変換を設定している場合

予測変換を設定している場合の対処法は設定をOFFにして下さい。

設定をOFFにすることで、端末の処理速度があがります。

それにより不具合が解決される場合があります。

長時間スマホを利用し過ぎている場合

長時間スマホを利用し過ぎている場合の対処法は少し端末を休ませましょう。

休ませるには、電源を落として数十分そのままにしておきます。

その後に、電源を入れなおすことで不具合が解決している場合があります。

まとめ

  • バックグラウンド内に他のアプリが起動している
  • スマホ端末のメモリが不足している
  • 予測変換を設定している
  • 長時間スマホを利用し過ぎている

アビスリウムが強制終了で落ちる原因と対処法とはについて紹介しました。

アビスリウムをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ