アンドロイド(Android)を最新版にアップデートできない原因と対処法

スポンサードリンク

 0 
 0 

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートできないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、アンドロイド(Android)を最新版にアップデートできない原因には次のようなことが考えられます。

  • インターネット環境に接続されていない
  • キャッシュデータが溜まっている
  • 端末の充電が足りていない
  • スマホのメモリが不足している

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


アンドロイド(Android)を最新版にアップデートできない原因

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートできない場合は次のことを確認してみてください。

インターネット環境に接続されていない

インターネット環境に接続されているか確認してください。

最新版にアップデートするためには、インターネット環境に接続されている必要があります。

一度、ネット環境をチェックしてみてください。

キャッシュデータが溜まっている

キャッシュデータが溜まっていないか確認してください。

アンドロイド(Android)を使っているといつの間にはキャッシュがたまります。

もしかしたら、そのことで不具合が起きているのかも知れません。

端末の充電が足りていない

端末の充電が足りているか確認してください。

最新版にアップデートするためには、端末を十分に充電しておく必要があります。

一度、バッテリー残量をチェックしてみてください。

スマホのメモリが不足している

スマホのメモリが不足していないか確認してください。

メモリが不足していると、最新版にアップデートできない場合があります。

一度、設定画面でチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートできない場合の対処法は

インターネット環境に接続されていない場合

インターネット環境に接続されていない場合は、ネットにつなげてください。

モバイルデータ通信やWiFi環境を使って接続しましょう。

接続されたら、アップデートできるようになり不具合が解決する場合があります。

キャッシュデータが溜まっている場合

キャッシュデータが溜まっている場合は、キャッシュを削除してください。

設定画面のストレージを選択し、キャッシュデータを削除してください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

端末の充電が足りていない場合

端末の充電が足りていない場合は、充電を行ってください。

フル充電した後に、もう一度チャレンジしてみてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

スマホのメモリが不足している場合

スマホのメモリが不足している場合は、メモリの空き容量を増やしてください。

空き容量を増やすためには、不要なアプリや動画などを削除しましょう。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • インターネット環境に接続されていない
  • キャッシュデータが溜まっている
  • 端末の充電が足りていない
  • スマホのメモリが不足している

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートできない原因と対処法について紹介しました。

アンドロイド(Android)をプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ