アンドロイド(Android)を最新版にアップデートした際に遅くなる原因と対処法

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートした際に遅くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、アンドロイド(Android)を最新版にアップデートした際に遅くなる原因には次のようなことが考えられます。

  • 使っていないアプリがたくさんある
  • ウィジェットを設定している
  • 持っている端末のスペック不足
  • 充電しながら操作をしている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


アンドロイド(Android)を最新版にアップデートした際に遅くなる原因

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートした際に遅くなる場合は次のことを確認してみてください。

使っていないアプリがたくさんある

使っていないアプリがたくさんないか確認してください。

アプリをインストールし過ぎていることで、不具合が起きているのかも知れません。

一度、端末内のアプリをチェックしてみてください。

ウィジェットを設定している

ウィジェットを設定していないか確認してください。

ウィジェットは、ホーム画面に天気予報などを表示してくれるアプリのことです。

このことが原因で不具合が起きているのかも知れません。

持っている端末のスペック不足

持っている端末がスペック不足でないか確認してください。

もしかしたら、持っている端末のスペックが低い可能性があります。

一度、自身の端末のスペックをチェックしてみてください。

充電しながら操作をしている

充電しながら操作をしていないか確認してください。

たまに充電しながら操作をしていると端末が熱を持ち不具合が起きる場合があります。

また、端末本体の温度が高くないかチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートした際に遅くなる場合の対処法は

使っていないアプリがたくさんある場合

使っていないアプリがたくさんある場合は、アプリの整理をしてください。

最近使っていないアプリなどは全て削除してみてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

ウィジェットを設定している場合

ウィジェットを設定している場合は、ウィジェットの設定を解除してください。

画面上で、消したいウィジェットを長押して、ホーム画面から削除してください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

持っている端末のスペック不足場合

持っている端末のスペック不足の場合は、どうしようもありません。

そもそものスペックの問題なのでユーザーでは何も出来ません。

解決するためには、近くの携帯ショップで機種変更することをおススメします。

充電しながら操作をしている場合

充電しながら操作をしている場合は、一度、フル充電にしてください。

フル充電した後に、少し時間を空けて操作してみてください。

そうすることで、CPUが安定し不具合が解決している場合があります。

まとめ

  • 使っていないアプリがたくさんある
  • ウィジェットを設定している
  • 持っている端末のスペック不足
  • 充電しながら操作をしている

アンドロイド(Android)を最新版にアップデートした際に遅くなる原因と対処法について紹介しました。

アンドロイド(Android)をプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

コメント