ぼくとネコが遅くなる・重くなる原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 


ぼくとネコが遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、ぼくとネコが遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

  • スマホのCPUが熱を持っている
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • バックグラウンド内にアプリが起動している
  • Safariキャッシュが溜まっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ぼくとネコが遅くなる・重くなる原因

ぼくとネコが遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

スマホのCPUが熱を持っている

スマホのCPUに熱を持っていないか確認してください。

熱を持っていることで、端末の処理速度が落ちているのかも知れません。

一度、自身の端末が熱を持っていないかチェックしてみてください。

高速データ通信に制限がかかっている

高速データ通信に制限がかかっていないか確認してください。

もしかしたら、通信制限がかかっているのかも知れません。

一度、専用アプリなどでチェックしてみてください。

バックグラウンド内にアプリが起動している

バックグラウンド内にアプリが起動していないか確認してください。

アプリは終了したと思っても終了しておらず、バックグラウンド内で起動していることが多いようです。

もしかしたら、そのことで不具合が起きている可能性があります。

Safariキャッシュが溜まっている

Safariキャッシュが溜まっていないか確認してください。

Safariキャッシュが溜まりすぎると不具合を起こす場合があります。

一度、Safariの状態をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

ぼくとネコが遅くなる・重くなる場合の対処法は

スマホのCPUが熱を持っている場合

スマホのCPUが熱を持っている場合は、端末を少し冷やしましょう。

端末を冷やすためには電源を落とし少し放置してみてください。

その後に電源を入れなおしすることで不具合が解決する場合があります。

高速データ通信に制限がかかっている場合

高速データ通信に制限がかかっている場合は、その制限を解除してください。

解除するには、データの追加をすれば解除できます。

それにより、不具合が解決する場合があります。

バックグラウンド内にアプリが起動している場合

バックグラウンド内にアプリが起動している場合、アプリを強制終了してください。

強制終了するには、マルチタスクを起動させて起動しているアプリを上にスワイプするだけです。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

Safariキャッシュが溜まっている場合

Safariキャッシュが溜まっている場合は、Safariキャッシュを削除してください。

Safariキャッシュを削除することで端末への負荷も軽減されます。

それにより、不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • スマホのCPUが熱を持っている
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • バックグラウンド内にアプリが起動している
  • Safariキャッシュが溜まっている

ぼくとネコが遅くなる・重くなる原因と対処法について紹介しました。

ぼくとネコをプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ