プリンセスコネクト!Re:Diveが強制終了で落ちる原因と対処法とは


プリンセスコネクト!Re:Diveが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、プリンセスコネクト!Re:Diveが強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • スマホが熱を持っている
  • 運営側でメンテナンスをしている
  • 終了処理できていないアプリが他にある
  • 低電力モードになっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


プリンセスコネクト!Re:Diveが強制終了で落ちる原因

プリンセスコネクト!Re:Diveが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

スマホが熱を持っている

スマホが熱を持っていないか確認してください。

熱を持っていることで、端末の処理速度が落ちているのかもしれません。

一度、自身の端末を確認してみてください。

運営側でメンテナンスをしている

運営側でメンテナンスをしていないか確認してください。

もしかしたらアプリのメンテナンスをしているのかもしれません。

公式サイトなどで情報チェックしてみてください。

終了処理できていないアプリが他にある

終了処理できていないアプリが他にあるか確認してみてください。

タスク内に残っているアプリのほとんどはしっかり終了処理ができていません。

もしかすると、終了処理できていないアプリが原因かも知れません。

低電力モードになっている

低電力モードになっていないか確認してください。

低電力モードはバッテリーが少なくなると消耗を少なくするための機能です。

もしかしたら、そのことで不具合が起きているのかも知れません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


プリンセスコネクト!Re:Diveが強制終了で落ちる場合の対処法は

スマホが熱を持っている場合

スマホが熱を持っている場合は再起動をしてみてください。

再起動するためには、主電源を落としてください。

そして少し時間を空けて電源を入れ直すことで不具合が解決する場合があります。

運営側でメンテナンスをしている場合

運営側でメンテナンスをしている場合は待ちましょう。

じたばたしても仕方がないので、ユーザーではどうすることもできません。

それまでは他のアプリを起動して楽しんで待っておきましょう。

終了処理できていないアプリが他にある場合

終了処理できていないアプリがある場合は、起動しているアプリを減らしましょう。

起動しているアプリを減らすことで、端末への負担も軽減されます。

そうすると、不具合が改善される場合があります。

低電力モードになっている場合

低電力モードになっている場合は、バッテリーを充電してください。

充電することで、低電力ボードは解除されます。

それにより不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • スマホが熱を持っている
  • 運営側でメンテナンスをしている
  • 終了処理できていないアプリが他にある
  • 低電力モードになっている

プリンセスコネクト!Re:Diveが強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

プリンセスコネクト!Re:Diveをプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

コメント