クラッシュフィーバー(クラフィ)でのアカウント引き継ぎのやり方とは

スポンサーリンク

e1ed58b02d20498bf4174c1bf8213b2e1

クラッシュフィーバーのアカウントの引き継ぎについて紹介します。

また、たまにアカウント引き継ぎできない不具合が起きるようです。

なぜ、そのようなことが起こるのでしょう。

そのあたりをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

アカウント引き継ぎ

クラッシュフィーバーのアカウント引き継ぎには、Google+アカウントを取得する必要があります。

Google+アカウントとは、Google+というソーシャルネットワークサービスの事です。

このアカウントを使いデータの引き継ぎを行ったりすることができます。

まずは、Google+アカウントの登録の仕方を紹介します。

Google+アカウント登録の仕方

  • まずは、パソコンやスマホ端末でGoogleページを開きます。
  • パソコンだと『+You』というのが左上らへんにありますので選択します。
  • するとアカウント作成画面にいきます。
  • 必要事項を入力しで下さい。
  • アカウントで入力した名前が表示されます。
  • 入力したユーザー名とメールアドレスが表示されます。
  • Google+に移動を押しログインしてください。

これで、Google+アカウント登録は完了です。

このGoogle+アカウント登録する事でクラッシュフィーバーを機種変更したり故障した場合に以前のデータを引き継ぐことができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

ネット環境を整える

アカウント登録する場合には、必ずネット環境が整っていないとアカウント登録が正常にできなかったり、途中で強制終了してという不具合が起こる場合があります。

必ず、ネット環境が整っている場所で行うようにしてください。

また、Wi-Fi環境が整っている場所はおすすめですよ。

まとめ

  • Google+アカウント登録するでクラッシュフィーバーのデータ引き継ぎができる
  • Google+アカウントはスマホやパソコンで登録する事ができます。
  • ネット環境を整えておくことはアカウントを引き継ぎをする上で重要

クラッシュフィーバーのアカウント引き継ぎについて紹介しました。

アカウントの引継ぎ方を知っておくことでかなり便利になるかと思います。

くれぐれもOSによって違うので注意してくださいね。

ぜひ、参考にしてみて下さい。