クラッシュフィーバー(クラフィ)が強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサーリンク

e1ed58b02d20498bf4174c1bf8213b2e1

クラッシュフィーバーをプレイしていて、急にアプリが強制終了されたり落ちたりする場合があるようです。

たまに、起きるみたいですが原因はなんなんでしょう。

今回はその強制終了や落ちる理由と対処法について紹介します。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

クラッシュフィーバーが強制終了したり落ちたりする理由

強制終了したり落ちたりするには次の事が原因と考えられます。

ネットに繋がっていない

スマホ端末がネットに繋がっていないことでアプリが強制終了したり落ちたりする場合がたまにあるようです。

電波が悪かったりして、スマホ端末がネットに繋がっていないことで起こります。

このような場合には、ネットに接続できる場所に移動しましょう。

そうする事で改善される場合があります。

特にビルの高層階や地下などではネットにつながらない場合が多く存在しますので注意しましょう。

また、Wi-Fi環境などを利用することもおすすめです。

最近は街中や駅、ファーストフード店などにもWi-Fi環境が整っている場合があるのでぜひ、活用しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

運営側の問題

運営側の問題により、アプリが強制終了したり落ちたりする場合があります。

運営側の問題とは、クラッシュフィーバーのメンテナンスなどにより起きている場合があります。

メンテナンス入るとクラッシュフィーバーのアプリに新しい更新データーをダウンロードする事ができず正常に作動しない事で起こります。

この場合は、ユーザーは何かをできるわけでもないので対処法としてはありません。

運営側のサポートからの改善報告を待ちましょう。

このような情報は、公式サイトや公式SNSでも確認することができます。

でも、公式サイトや公式SNSにメンテナンス情報などがない場合は、1度運営側に問い合わせをしてみてください。

もしかしたら違うことが原因で不具合が起こっていることもありますので注意してください。

まとめ

ネットに繋がっていないことで強制終了したりアプリが落ちたりする場合がある。
運営側の問題でアプリが強制終了したり落ちたりする場合がある。

クラッシュフィーバーのアプリが強制終了するや落ちるといった不具合の原因とその対処法について紹介しました。

不具合の原因にもいろいろありますので都度対処していきましょう。

ぜひ、参考にしてみて下さい。