クラッシュフィーバー(クラフィ)を再インストールしたらデータが消える原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

e1ed58b02d20498bf4174c1bf8213b2e1

クラッシュフィーバーを再インストールしたらデーターが消えるという不具合がたまに起こるようです。

何が原因でこのような不具合が起こるのでしょう。

再インストールすることでデーターが消えたりすると困りますよね。

今回は、その原因と対処法についてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


クラッシュフィーバーで再インストールしたらデーターが消える理由

再インストールしたらデーターが消える理由は次のことが原因と考えられます。

アカウントがしっかり引継ぎできていない

クラッシュフィーバーを新しい端末に再インストールしてデーター消える原因にはアカウントの引継ぎができていない可能性があります。

通常は旧端末にて事前に設定をしておく必要があります。

故障した場合は、どうすることもできない場合がありますので、事前にアカウントを接続しておくことでこのような不具合は起こることはないです。

簡単にアカウントの引継ぎの仕方を説明します。

アカウントの引継ぎの仕方

クラッシュフィーバーは、Google+アカウントを使ってプレイデータの引継ぎをすることができます。

そのためGoogle+の登録が必要になります。

iOS端末を使っている場合は、Google+をスマート端末にインストールして登録をすると便利かも知れません。

登録をしたアカウント情報は必ずメモを取るかスクショを取るようにしましょう。

※ここでメモを取っていなかったりスクショをとっていないことで、データーが消える不具合の原因にもなります。

アカウントの引継ぎはGoogle+をすることで次のOS間でも間単に引継ぎできます。

  • AndroidからAndroid
  • AndroidからiPhone
  • iPhoneからiPhone

注意点だけいうと異なるOS間で引継ぐ場合は「ポリゴン」は引き継ぎされませんので注意してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

注意点

再インストールしてもデーターが消える原因でアカウントを引き継ぎするときにはネット環境のいいところで行いましょう。

高層階のビルだったり新幹線の中だったりで行う場合が引継ぎがうまくいかなかったり、再インストールもできない場合がありますので注意してください。

まとめ

  • アカウントの引継ぎができていないことで再インストールしてもデーターが消えるという不具合が起こる場合がある。
  • アカウントの引継ぎは電波のいいところで行うことがおススメ

クラッシュフィーバーを再インストールするとデーターが消える不具合とその対処法について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ