ドラゴンボール レジェンズが強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 


ドラゴンボール レジェンズが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、ドラゴンボール レジェンズが強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • 運営側でメンテナンスをしている
  • 自身の端末が古くなっている
  • 他のアプリを起動し過ぎてる
  • アプリをアップデートしていない

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


ドラゴンボール レジェンズが強制終了で落ちる原因

ドラゴンボール レジェンズが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

運営側でメンテナンスをしている

運営側でメンテナンスをしていないか確認してください。

メンテナンスをしていることで、強制終了で落ちるのかもしれません。

一度、公式サイトなどで情報チェックしてみてください。

自身の端末が古くなっている

自身の端末が古くなっていないか確認してください。

もしかしたら、端末が古くなっていることで処理速度がついていかないのかもしれません。

一度、自身のOSをチェックしてください。

他のアプリを起動し過ぎてる

他のアプリを起動し過ぎていないか確認してください。

もしかしたら、起動し過ぎていることで、負荷がかかっている可能性があります。

一度、マルチタスク内をチェックしてみてください。

アプリをアップデートしていない

アプリをアップデートしているか確認してください。

アップデートしていないとアプリが強制終了で落ちる場合があります。

一度、AppStoreなどで情報をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


注目記事

ドラゴンボール レジェンズが強制終了で落ちる場合の対処法は

運営側でメンテナンスをしている場合

運営側でメンテナンスをしている場合は待ちましょう。

そのうち時間が来ればメンテナンス終了します。

それまでは他のアプリを起動して楽しんで待っておきましょう。

自身の端末が古くなっている場合

自身の端末が古くなっている場合は、OSをバージョンアップしてみてください。

端末内のソフトウェアアップデートからバージョンアップができます。

それでも解決しない場合は、端末を機種変更することをおススメします。

他のアプリを起動し過ぎてる場合

他のアプリを起動し過ぎている場合は、全てのアプリを終了させましょう。

アプリを終了させることで、端末への負荷が軽減されます。

それにより、不具合が解決される場合があります。

アプリをアップデートしていない場合

アプリをアップデートしていない場合は、アップデートしてください。

AppStoreのアップデートボタンを押してダウンロードしましょう。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 運営側でメンテナンスをしている
  • 自身の端末が古くなっている
  • 他のアプリを起動し過ぎてる
  • アプリをアップデートしていない

ドラゴンボール レジェンズが強制終了で落ちる原因と対処法とはについて紹介しました。

ドラゴンボール レジェンズを使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ