ドラゴンボール レジェンズがアップデートできない原因と対処法とは

スポンサーリンク


ドラゴンボール レジェンズがアップデートできないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、ドラゴンボール レジェンズがアップデートできない原因には次のようなことが考えられます。

  • 高速データ通信ができていない
  • アップデートを手動設定にしている
  • 他のアプリと同時にアップデートしている
  • ネット環境が不安定になっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

ドラゴンボール レジェンズがアップデートできない原因

ドラゴンボール レジェンズがアップデートできない場合は次のことを確認してみてください。

高速データ通信ができていない

高速データ通信ができているか確認してください。

高速データ通信ができていないことでアップデートできない場合があります。

一度、専用アプリでチェックしてみてください。

アップデートを手動設定にしている

アップデートを手動設定にしていないか確認してください。

アプリのアップデートは自動設定と手動設定があります。

もしかしたら、そのことでアップデートできないのかもしれません。

他のアプリと同時にアップデートしている

他のアプリと同時にアップデートしていないか確認してください。

一緒にアップデートしていると不具合が起きる場合があります。

端末内に黒くなっているアプリがないかチェックしてみてください。

ネット環境が不安定になっている

ネット環境が不安定になっていないか確認してください。

ネット環境が不安定になっているとアップデートできない場合があります。

一度、端末の状況をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

ドラゴンボール レジェンズがアップデートできない場合の対処法は

高速データ通信ができていない場合

高速データ通信ができていない場合はデータの追加を行いましょう。

データの追加を行うためには専用アプリで簡単に追加できます。

そうすることで不具合が解決される場合があります。

アップデートを手動設定にしている場合

アップデートを手動設定にしている場合は、自動設定に変えましょう。

自動設定にすると、次回から自動でアップデートができるようになります。

それにより不具合が解決する場合があります。

他のアプリと同時にアップデートしている場合

他のアプリと一緒にアップデートしている場合はすべて一時停止しましょう。

そして、ひとつずつアプリをアップデートしていってみてください。

そうすることで不具合が解決される場合があります。

ネット環境が不安定になっている場合

ネット環境が不安定になっている場合は、Wi-Fi環境を使ってください。

Wi-Fi環境が一番ネット環境が安定します。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 高速データ通信ができていない
  • アップデートを手動設定にしている
  • 他のアプリと同時にアップデートしている
  • ネット環境が不安定になっている

ドラゴンボール レジェンズがアップデートできない原因と対処法とはについて紹介しました。

ドラゴンボール レジェンズを使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。