エレメンタルストーリー(エレスト)の機種変更後のデータ引き継ぎ方法まとめ

スポンサードリンク

 0 
 0 

ereme002

この記事では、エレメンタルストーリーを機種変更後も同じデータでプレイする方法についてご紹介しています。

簡単にできる引き継ぎについてまとめてみました。参考にしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


引き継ぎ先で方法が異なるので要注意!

機種変更後もエレメンタルストーリーを同じアカウントでプレイしたいなら、引き継ぎが必要です。

場合によっては、引き継ぎコードを発行しなくても簡単にデータを引き継ぐことが可能です。

iPhone同士で引き継ぎ

iPhone同士で引き継ぎを行うなら、本体の『iCloud』を利用できます。

引き継ぎコードの発行は不要な上、ゲームデータのバックアップにもなります。

いざという時のために、引き継ぎを行わない場合も早めに設定しておくことをおすすめします。

  • iPhoneの本体で設定画面を開く
  • 設定画面の『iCloud』をタップ
  • 『書類とデータ』をON(有効化)にする
  • 有効化した状態で『書類とデータ』をタップ
  • 『エレスト』を選択し、ON(有効化)する
  • エレメンタルストーリーを起動する
  • 新しい端末にエレメンタルストーリーをインストール
  • iCloudを同じ手順で有効化し、ゲームを開く

iCloudを有効化しておくと、最終プレイまでのデータが自動的に保存されます。

同じユーザー情報でサインインしたiOS端末であれば、異なる機種でも保存されたデータで遊ぶことが可能に。

注意点としては、複数の端末で遊ばないことです。

遊ぶこと自体は可能ですが、保存データが破損する原因にもなります。

引き継ぎ後は一つの端末で遊ぶようにし、短期間で何度も引き継ぎを行わないようにしましょう。

Android同士で引き継ぎ

iPhone同様、引き継ぎコードではなくアカウント情報を活用します。

ただしAndroidの場合は本体ではなく、Googleのアカウント情報をゲーム画面から設定する方法です。

  • ゲームを起動し、エレメンタルストーリータイトル画面へ
  • 画面右下の『オプション』をタップする
  • 『Googleアカウントでログイン』をタップ
  • 『権限のリクエスト』へ進む
  • Googleアカウントを確認して『許可』を選択
  • 新しい端末にエレメンタルストーリーをインストール
  • タイトル画面の『オプション』へ
  • 『Googleアカウントからゲームデータ引き継ぎ』を選択

とくにパスワード入力やID入力は求められませんが、まれにGoogleアカウントへのサインイン画面が現れることがあります。

保存されたゲームデータが引き継がれるには、そのままサインインしてください。

異なるOSに引き継ぎ

引き継ぎ前の端末と引き継ぎしたい端末が、それぞれ異なるOSだった場合は、引き継ぎコードである『引き継ぎID』を発行しなくてはなりません。

  • エレメンタルストーリーにログイン
  • トップ画面右下のメニューから『ユーザー情報』へ
  • 『あなたのID』をメモしておく
  • トップ画面に戻り、もう一度メニューへ
  • メニュー内の『引き継ぎ』へ進む
  • 『引き継ぎIDを発行する』をタップ
  • 発行された引き継ぎIDをメモ
  • 新しい端末へエレメンタルストーリーをインストール
  • 画面右下のメニューから『引き継ぎ』へ
  • 『引き継ぎIDの入力』に進み、必要事項を入力

引き継ぎIDは一度使用したり、一定期間使用しないままでいると失効するようになっています。

IDの発行は必ず引き継ぎを行うごとに、引き継ぎの直前に行うようにしましょう。

機種変更後のエレメンタルストーリーの引き継ぎ方法まとめ

エレメンタルストーリーの引き継ぎは、引き継ぎ先の端末OSによって方法が異なる点に注意してください。

  • iPhone同士は本体設定で『iCloud』にサインインする
  • Android同士はゲーム設定で『Googleアカウント』にサインインする
  • 異なるOS同士は引き継ぎIDを発行する

同じOS同士でも引き継ぎIDによる引き継ぎは可能です。

ただし、引き継ぎIDを使用した場合はそれまでiCloudやGoogleアカウントに保存していたゲームデータは消失します。

引き継ぎIDの入力間違いやメモ間違いに注意して行ってください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ