Facebookアプリで動画を投稿(アップロード)できない原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

facebook

Facebookアプリではコメントなどの文章だけでなく、写真や動画といったメディアを投稿できます。

文章だけでなく文章の内容を簡単に伝えられるのですが、動画を投稿しようとすると投稿できない時があります。

どうしても投稿できない場合は原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


Facebookアプリで動画を投稿(アップロード)できない原因

Facebookアプリで動画を投稿できない原因は以下になります。

動画形式の確認

どんな動画形式でもアップロードできるわけではなく、端末の機種によっては対応していない形式のものが稀にあります。

基本はMP4だと思いますが、メディアの動画ファイルの形式を確認してください。

サイズの確認

形式が投稿可能な形式であってもサイズが投稿可能なサイズでなければ投稿できません。

動画の時間は20分、サイズはPCだと1GBですが、スマートフォンは100MB以内でなければ投稿できなくなっています。

空き容量の確認

動画を投稿する際に端末の空き容量が足りないと正常に投稿できない時があります。

投稿できたとしても全体的なパフォーマンスが低下し、動作が遅くなります。

アプリやFacebookの不具合

アプリで投稿できず、ブラウザ版で投稿できた場合はアプリの不具合です。

アプリ、ブラウザの両方で投稿できなかった場合はFacebookの不具合になります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

Facebookアプリで動画を投稿(アップロード)できない原因の対処法

Facebookアプリで動画を投稿できない原因の対処法は以下になります。

動画形式の確認

動画の形式は通常MP4になると思いますが、動画を取る際の設定によってFacebookに投稿できない形式になっている可能性があります。

投稿する動画を撮る際に動画の録画形式を確認し、MP4、wmv、movのどれかの形式になるように設定しましょう。

サポートされていない形式の場合はPCなどの動画編集ソフトで形式の変更を行いましょう。

サイズの確認

投稿したい動画が20分以上、100MB以上の場合は動画編集を行う必要があります。

動画を短くしたり、動画の画質を落としたりすることで投稿ができるサイズになります。

スマートフォンなどの端末の種類によっては編集ができない可能性があるので、その場合はPCでの編集がおすすめです。

空き容量の確認

空き容量が少ない場合はキャッシュや不要なデータを削除しましょう。

最低でも1GB、余裕があれば3GBあると動作が良くなります。

アプリやメディアのデータを削除する際は必要なデータを削除しないように注意してください。

アプリやFacebookの不具合

アプリの不具合の場合はアプリ自体が不具合を起こしているものと一時的なものがあります。

Facebookの不具合は一時的なものになります。

まずは少し時間を置いてアプリを再起動し、再度動画を投稿してみてください。

それでも投稿ができなかったり、他にも不具合が出ていたりする場合は問い合わせがおすすめです。

まとめ

  • 動画形式の確認
  • サイズの確認
  • 空き容量の確認
  • アプリやFacebookの不具合

今回はFacebookで動画を投稿できない原因と対処法についてまとめました。

投稿できない原因は主に動画の形式やサイズになります。

投稿する場合はサイズや動画の長さに注意して録画をしましょう。

Facebookアプリをこれから使う方は参考にしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ