Facebookアプリで基本データを編集できない原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

facebook

Facebookでは現実でのつながりを重視しており、ニックネームや偽名など嘘の情報は禁止されています。

そのため基本データに個人情報を記載するのですが、Facebookアプリから基本情報を変種できない時があります。

どうしてもFacebookアプリから基本データを編集できない場合は原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


Facebookアプリで基本データを編集できない原因

Facebookアプリで基本データを編集できない原因は以下になります。

Facebookの不具合

一番に考えられるのはFacebookの不具合です。

この場合アプリでもブラウザ版でもPC版でも編集ができません。

アプリの不具合

ブラウザ版で編集ができる場合はアプリの不具合になります。

アプリ内で何らかの不具合が生じて編集できない時があります。

特にアプリの更新後などに多く、一時的な不具合も有ります。

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常に基本データを更新できません。

各キャリア(携帯会社)の場合は通信量の確認をしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

Facebookアプリで基本データを編集できない原因の対処法

Facebookアプリで基本データを編集できない原因の対処法は以下になります。

Facebookの不具合

Facebookの不具合の場合は少し時間を置いてから再度編集・更新を行ってください。

それでも編集・更新ができない場合は問い合わせするか、翌日まで待ってみましょう。

アプリの不具合

ブラウザ版で編集できるのであればそちらで編集をしましょう。

アプリで編集できない場合は端末の空き容量が少ないということも挙げられます。

そのため空き容量の確認をし、1GB以下の場合はキャッシュの削除や不要なデータの削除がおすすめです。

特に機種によっては空き容量が3GB以下になると、全体的なパフォーマンスが低下するので他のアプリでも不具合が起きやすくなります。

空き容量に余裕があるにもかかわらず不具合が起きる場合は一旦アプリを終了し、再起動してから再度編集してください。

それでも編集ができない場合は問い合わせがおすすめです

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常に基本データの編集・更新ができません。

各キャリアの場合は通信制限がかかっている可能性があります。

通信制限がかかっている場合はWi-Fiに切り替えることで改善されます。

Wi-Fiに切り替える際はアプリを再起動しましょう。

まとめ

  • Facebookの不具合
  • アプリの不具合
  • 通信環境の確認

今回はFacebookアプリで基本データを編集できない原因と対処法をまとめました。

基本データの注意点として編集の不具合とは関係がありませんが、基本データは本当の情報を記載する分公開範囲を絞る必要があります。

公開範囲を設定しておかないと個人情報がネット上に公開されてしまいます。

基本データを編集する際は必ず気をつけてください。

アプリで編集できない場合はブラウザ版で編集するのがおすすめです。

FacebookアプリからFacebookを利用する方は参考にしてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ