Facebookアプリで友達申請できない原因と対処法とは

スポンサードリンク

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

facebook

FacebookにはSNSの特徴として他のユーザーと情報を共有したり、友達になったりする機能があります。

情報共有の方法には友達ではないユーザーにも見せるものや友達のみに公開するものも有ります。

友達になるには友達申請をするのですが、専用アプリでは友達申請ができない時があります。

どうしても友達申請ができない場合は原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Facebookアプリで友達申請できない原因

Facebookアプリで友達申請ができない原因は以下になります。

リクエストの制限

「友達になる」のボタンがない場合まず考えられるのはリクエストの制限です。

設定で自分へのリクエストを制限できます。

そこで何らかの制限がかかっている可能性があります。

リクエスト機能の利用停止

友達申請の仕方によってリクエスト機能の利用を停止させられる時があります。

知り合い以外からの友達申請と思われた際に報告されると一時的に機能を停止されます。

Facebookアプリで友達申請できない原因の対処法

Facebookアプリで友達申請できない原因の対処法は以下になります。

リクエストの制限

設定のプライバシーからリクエスト制限がかけられていた場合、友達の友達の可能性があります。

友達の友達の場合は友達からつながりがない限りリクエストできません。

アカウントの機能が停止されているわけではありません。

友達とつながりがない場合はリクエストを断念するしかありません。

他のSNSでつながっている場合は相手と相談しましょう。

リクエスト機能の利用停止

何のつながりもなく誰かれ構わず申請していると、サポートに報告をされて友達申請機能の利用を一時停止されます。

友達に申請したつもりでもそうではなかったり、実名じゃなかったりした場合にも可能性があります。

リクエスト機能の利用停止は数日経てば解除されます。

主な対処法は実名で登録すること、友達申請をする前に確認を取ることをできる限りおすすめします。

相手にまずはメッセージすることを忘れないようにしましょう。

まとめ

  • リクエストの制限
  • リクエスト機能の利用停止

今回はFacebookアプリで友達申請ができない原因と対処法についてまとめました。

アプリ自体に問題はなく、Facebook全体での問題になります。

リクエスト制限がかかっている場合や相手が自分を認識できていない場合はまずメッセージで連絡を取りましょう。

特に友達申請を断られてしまうとリクエスト機能の一時停止がかかる可能性があります。

本当に友達や知り合いだったとしても利用停止がかかってしまうと、数日は友達申請が不可となってしまいます。

リクエスト制限がかかって申請できない場合は別の方法で連絡を取り相手と相談しましょう。

これからFacebookアプリを使う方はぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク

注目記事

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ