Fate/Grand Orderの機種変更で引っ越しをする際の引き継ぎのやり方

スポンサードリンク

 0 
 0 

unnamed

機種変更した後のFateのアカウント引き継ぎについて、こちらにまとめました。

注意点と手順をご紹介しますので、参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


事前準備をしておこう

機種変更をする前に、事前準備が必須です。

これを行わないまま新しい端末へFateをインストールしても、プレイデータの移行はできません。

  • 必要情報をメモしておく
  • 引き継ぎコードを発行
  • コード発行時のパスワードと引き継ぎコードをメモ

手順はこの3つですが、ここで注意したいのがメモの保存方法です。

端末にスクリーンショットで保存しておくよりも、紙やメール画面に残しておく方法がおすすめです。

事前準備で残しておく内容はトラブルが発生した時にも使える情報ばかり。

機種変更のタイミングで残しておくと、いざという時に役立ちます。

とくに紙やメール画面での保存だと、端末が起動しない時にも見る方法があるので便利です。

メモしておくべき必要事項は、ユーザーを特定できる情報です。

  • ユーザーID(タイトル画面やフレンド検索ページで確認可能)
  • マスター名(マスタープロフィールで確認)
  • 誕生日(マスタープロフィールで確認)

最低限必要なのは3つの情報ですが、トラブル内容によってはさらに詳細を聞かれることもあります。

マスターの性別や使用していた端末情報、ゲームや端末OSのヴァージョン情報などです。

ゲームのヴァージョン情報はタイトル画面でも確認できますので、アップデートの度に確認しておくと良いでしょう。

また、お気に入りのサーヴァントやパーティー編成、アイテムや聖晶石の数もメモしておくと安心です。

必要事項をメモし終わったら、引き継ぎコードの発行へ。

メニュー画面の『引き継ぎコード発行』をタップするとパスワードの設定を促されます。

好きなパスワードを設定し、発行された引き継ぎコードと共にメモ。

パスワード設定画面が現れない時は、以前に一度引き継ぎコードが発行されています。

新たに引き継ぎコードを発行し直す必要があるため、『再発行』ボタンをタップしてパスワード設定からやり直してください。

使用した引き継ぎコードは再利用できません。

しかし不具合の問い合わせでユーザーIDが分からない場合、代用として使える可能性があるので、メモは捨てずにとっておきましょう。

引き継ぎコード発行後に機種変更しよう

引き継ぎコードとパスワードをメモしたら、いよいよ機種変更です。

iPhoneなどiOS端末からAndroid端末へ、Android端末からiOS端末への引き継ぎも可能です。

サーヴァントなどの他、聖晶石の数も引き継げるため、新たに買い直したり引き継ぎ前に使い切ったりする必要もありません。

  • 新しい端末にFateをインストール
  • タイトル画面の左下『引き継ぎ』をタップ
  • メモしておいた引き継ぎコードとパスワードを入力
  • 引き継ぎ内容(サーヴァント・アイテム・概念礼装・聖晶石)をチェック

正常に引き継がれたことを確認して、作業完了です。

一部のデータが初期化されていることもまれにあるため、必ず各項目を確認しましょう。

移行データに異常が見つかったユーザーは、早めに運営会社へ問い合わせることをおすすめします。

ただし、問い合わせの前に時間を置いた方が良いケースもあります。

引き継ぎの直前に聖晶石を購入した場合です。

購入した聖晶石の反映が完了しないまま引き継ぎを行った場合、時間が経ってから購入分の数が反映されることがあります。

引き継ぎ直後に聖晶石を購入した場合も、すぐに数が反映されるとは限りません。

聖晶石の数のみメモと異なる時は、数十分ほど時間を置いてからアプリを再起動させてみましょう。

数が変わらないままかどうかを確認し、正常化していない場合のみ問い合わせを行います。

購入時にメールで受け取った明細があれば、運営会社からの返信が来るまで保存。

明細が届いていないユーザーは購入自体が完了していない可能性も考えられるので、ストア側にも問い合わせてみてください。

ゲームデータの引き継ぎは1台の端末にしかできません。

複数台で1つのIDを使いまわすことはできないため、引き継ぎさせる端末の選択は慎重に行いましょう。

Fateの機種変更時の引き継ぎ方法と注意すべき点のまとめ

機種変更でFateのゲームデータを引き継ぎする際は、引き継ぎコードとパスワードが必要不可欠です。

この他にトラブル防止のためユーザーを特定できる情報と、引き継ぎ内容を確認できるメモを用意しておきましょう。

  • ユーザーID
  • マスター名、誕生日、性別、レベルなど
  • 主な所持サーヴァント、概念礼装、アイテム、聖晶石の数

一部のデータのみ引き継ぎに失敗するケースも珍しくないため、絶対に失いたくないサーヴァントやアイテム、聖晶石の数の情報も必要です。

スムーズに問い合わせられるよう、端末がなくても確認できる紙のメモなどがおすすめです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ