乖離性ミリオンアーサーが遅くなる・重くなる原因と対処法


▼この記事をシェアする
 1 
 0 
 0 
 0 
 0 

005

乖離性ミリオンアーサーのアプリを操作していて遅くなるや重くなることがたまにあるようです。

何が原因でそのような不具合が起こることになるのでしょう。

今回は、そんな不具合の原因とその対処法についてまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク

アプリを操作していて遅くなるや重くなる理由

アプリを操作していて遅くなるや重くなる理由には次の要因が考えられます。

  • マルチタスク内にアプリが起動しすぎている
  • スマホ端末のCPUが不安定
  • 予測変換機能のキャッシュがたまりすぎている
  • iCloudが原因

のようなことが要因で起こることが考えられます。

マルチタスク内にアプリが起動しすぎている

スマホ端末には、マルチタスクというものがあります。iPhoneだとホームボタンを2回押すことで起動します。

起動させるとたくさんのアプリが起動していることが確認できると思います。

このことが原因で、遅くなるや重くなると感じる場合があります。

この場合の対処法は、スワイプをしてアプリをすべて強制終了させてください。

そうすることで解決されるはずです。

スマホ端末のCPUが不安定

スマホ端末のCPUが不安定により遅くなるや重くなると感じることがあります。

これは、スマホ端末を長時間乖離性ミリオンアーサーを利用することにより起こることがあります。

この場合の対処法としては、一度アプリを終了してみてください。

そして、電源を切り、少し放置しておきましょう。その後、再び端末を起動させることで解決しているはずです。

予測変換学習機能のキャッシュがたまりすぎている

スマホ端末の機能に予測変換学習機能というのがあります。

メールや、LINEなどで文章を入力すると、以前に入力したものを自動的に出してくれる機能です。

この機能に学習したものがキャッシュとしてたまりすぎていることで、たまに不具合として起こることがあります。

この場合は設定画面で、学習機能をリセットしてみてください。

iCloudが原因

iCloudを利用している場合にたまにおこる不具合です。

iCloudを使用することで他の端末やパソコンと自動的に共有するようになります。

そうすると、スマホ端末の処理速度が遅くなることにより起こったりします。

この場合は、iCloudをOFFにすることで解決されることが多いです。

まとめ

  • マルチタスク内にアプリが起動しすぎていることでアプリが遅くなるや重くなるという不具合が起こる場合がある。
  • スマホ端末のCPUが不安定によりアプリが遅くなるや重くなるという不具合が起こる場合がある。
  • 予測変換学習機能のキャッシュがたまりすぎている場合は、リセットすることで解決される場合がある。
  • iCloudが原因の場合はOFFにすることで解決されることがある。

乖離性ミリオンアーサーのアプリで遅くなるや重くなる不具合の原因とその対処法について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

当サイトおすすめアプリ
スポンサードリンク

注目記事

▼この記事をシェアする
 2 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ