クラッシュオブキングス(キングス)が遅くなる・重くなる原因と対処法

スポンサードリンク

 0 
 0 

kurakin

クラッシュオブキングス(キングス)で、遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


遅くなる・重くなる原因

クラッシュオブキングス(キングス)のアプリが遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

視差効果がかかっている

視差効果がかかっていることで、遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあります。

この視差効果とはiPhoneの傾き具合によってアイコンを動かす機能のことです。

このことが端末に負荷がかかり不具合が起きている可能性があります。

Safariの履歴とキャッシュが溜まっている

Safariの履歴とキャッシュが溜まっていることで不具合が起きている可能性があります。

一度、キャッシュを確認してみてください。

高速データ通信に制限がかかっている

スマホ端末の中には、4GやLTEといった高速データ通信ができる端末があります。

このような端末は、ある一定の通信容量を越えると、通信速度に通信制限がかかることがあります。

そのことが原因で不具合が起きている可能性があります。

端末のメモリ容量が少なくなっている

端末のメモリが容量が少なくなっていないか確認しましょう。

もしかしたら、そのことが原因で不具合が起きている可能性があります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

遅くなる・重くなる場合の解決策

視差効果がかかっている場合

視差効果がかかっている場合の対処法としては、視差効果をOFFにしましょう。

OFFにするには、アクセシビリティ中に「視差効果を減らす」という設定があります。

それをOFFにすることで端末にかかる負荷が軽減され不具合が解決されることがあります。

Safariの履歴とキャッシュが溜まっている場合

Safariの履歴とキャッシュが溜まっている場合は、そのキャッシュを削除してください。

キャッシュは溜まりすぎると端末に負荷がかかることがあります。

そのため、キャッシュを削除することで不具合が解決されることがあります。

高速データ通信に制限がかかっている場合

高速データ通信に制限がかかっている場合は、その制限をリセットしてください。

リセットをするには、データの追加を有料で行うか、翌月の月初めまで待つことでリセットされます。

端末のメモリ容量が少なくなっている場合

端末のメモリ容量が少なくなっている場合の対処法としては、その容量を増やしましょう。

容量を増やすには、不要なデータを削除するのが一番です。

もしくは、ほとんど使っていないアプリを削除することで不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • 視差効果がかかっている
  • Safariの履歴とキャッシュが溜まっている
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • 端末のメモリ容量が少なくなっている

クラッシュオブキングス(キングス)で、遅くなる・重くなるといった不具合とその対処法について紹介しました。

これからクラッシュオブキングス(キングス)をプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ