LINE(ライン)に課金できない原因と対処法とは

LINEでは課金をしてコインを買うことで様々なスタンプを購入できます。

ですがコインをチャージする際に様々な原因によって正常に課金できない時があります。

どうしても課金できない時は原因と対処法を参考にしてください。

LINE(ライン)に課金できない原因

LINEに課金できない原因は以下になります。

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常に課金が行えない時があります。

各キャリア(携帯会社)の通信環境の方は設定の通信量から通信制限の確認をしましょう。

iPhoneでの不具合

iPhoneのみで起こる不具合があります。

「お使いのアカウントでこのアイテムは購入できません。」などの表示がiPhoneで出た場合はiPhoneアカウント特有の不具合になります。

課金できたけど反映されない

課金できたけど反映されていない時があります。

ユーザーとしてはこれが一番困るのですが、原因はストアとアプリの認識誤差などの不具合になります。

決済についての審査中

時々あることなのですが、携帯端末からの決済についての審査を行っている時があります。

その際に課金すると課金できない状態になります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


LINE(ライン)に課金できない原因の対処法

LINEに課金できない原因の対処法は以下になります。

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常に課金できません。

各キャリアの通信環境を利用している方は通信制限がかかっている恐れがあります。

設定の通信量を確認し、通信制限がかかっていなければ別の原因があります。

通信制限がかかっていた方はWi-Fiに切り替える事で改善される可能性があります。

iPhoneでの不具合

iPhoneでの購入時に「お使いのアカウントでこのアイテムは購入できません」などのエラーが表示された場合はiPhoneとappstoreの接続不良になります。

iPhoneではよくあることなので他のアプリを利用する際にも表示される可能性があります。

その場合は一度appleIDをサインインしなおしましょう。

他にもapple側ではなくLINEのアプリを再インストールにすることで改善される時があります。

課金できたけど反映されない

課金ができたけど課金アイテムが反映されていない場合はストア、もしくはアプリの不具合になります。

その場合は購入履歴を確認後スクリーンショットし、Googleplaystoreの場合はそちらに問い合わせをしましょう。

Appleの場合、返金は受け付けませんので、アプリの方にも問い合わせするようにしてください。

決済についての審査中

各ストアではアプリが危険ではないか、課金してもいいかを審査する時があります。

偶然にもその期間に課金してしまうとGoogleplaystoreの場合「ご注文は危険性が高いと判断されたため承認されませんでした」という表示されます。

その場合3日ほど経ってから課金すると正常に課金が可能です。

ただし、審査の期間が延びると課金できない時もあるので心配な方は一度問い合わせをし、確認しましょう。

まとめ

  • 通信環境の確認
  • iPhoneでの不具合
  • 課金できたけど反映されない
  • 決済についての審査中

今回はLINEに課金できない原因と対処法についてまとめました。

LINEではスタンプを買うために課金するのでゲームアプリのように大量の課金はしないと思います。

ですが、課金をする際に不具合で課金できなかった場合は対処の参考にしてください。