パズドラのアカウント引き継ぎのやり方とは


▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

名称未設定-1

パズルゲームで歴代で最も人気の有るアプリの「パズドラ」は、スマホゲーム業界を牽引している存在です。

ダウンロード数は4000万と突破し、今もユーザー数を伸ばし続けています。

それだけ人気のゲームなので、長い間遊ぶ方も多いと思いますし、その間に新たなスマホに変える方も多いでしょう。

その際にアカウントを引き継ぐ事で、新たな端末でも現状のデータでプレイが出来る様になります。

そこで今回は、パズドラの「アカウント引き継ぎ」の方法と、その注意点を紹介します。

スポンサードリンク

パズドラの「アカウント引き継ぎ」の方法

パズドラはiOSでもAndroidでもプレイが出来ますが、アカウントの引き継ぎ方は共通しています。

それは、「機種変コード」を発行すると言うものなのですが、その手順は以下の通りです。

  • 機種変前の端末でパズドラを起動
  • その他から機種変更の項目に行く
  • 機種変更の項目内に有る機種変コードの発行を選択する
  • 機種変コードの説明と注意分が出てきますので、しっかりと読んでおく
  • これに同意をすると機種変コードがパズドラ内のメールボックスに届きます
  • あなたのIDと機種変コードが記されているので、メモやスクショを取る
  • アカウント移行先の端末に、新たにパズドラをインストールし、名前入力の下の「機種変コードを使ったゲームデータ以降はこちら」を選択
  • スクショやメモを見ながら、必要な情報を入力で完了

パズドラの「アカウント引き継ぎ」の注意点

端末は処分しない

アカウントを引き継ぐ前の端末は、作業が完了するまでは処分はしない方が良いです。

例えば、取ったメモが間違っていて、引き継ぎが出来なかった場合は、再度番号を確認する必要が有ります。

その際に端末を処分してしまったら、もうアカウントは引き継げません。

作業終了までは、絶対に端末は処分しないで下さい。

機種変コードはなるべく早く使う

機種変コードは30日間だけ使えるものなので、期間が過ぎない様に気を付けましょう。

最も良い方法としては、機種変当日にコードを発行して、素早くアカウントを引き継ぐと言う方法ですね。

まとめ

パズドラの「アカウント引き継ぎ」の方法

  • 機種変更前の端末で「機種変コード」を発行する
  • 必要な情報はメモやスクショで保存
  • 正確に情報を入力する

パズドラの「アカウント引き継ぎ」の注意点

  • 端末は作業が終わるまで処分しない
  • 機種変コードは当日に発行する

パズドラは、かなり課金額が大きくなりがちなゲームですし、四年もの歳月を費やしている人も多くいます。

そんな手間暇やお金を掛けたゲームを失うのは辛いですし、生きる気力さえなくなるかも知れません。

ですので、アカウントの引き継ぎだけはちゃんと行っておきましょう。

スポンサードリンク

注目記事

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ