パズドラで不具合が起きた際の原因と対処法とは


▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

名称未設定-1

誰もが知っているスマホアプリである「パズドラ」は、まだまだ新たなユーザーを増やし続けて行ってます。

多種多様なモンスターを編成し、パズルやスキルでダンジョンを攻略するのが人気の要因で、年齢層関係なく遊べるのが魅力でも有りますよね。

毎日のようにパズドラをプレイしていると、いつかは不具合が発生してしまうものです。

軽い不具合からの重いものまで、不具合の種類はたくさん存在します。

しかし、不具合には対処法は有るので、不具合の種類と共に紹介していきます。

スポンサードリンク

「パズドラの不具合」の種類とは?

読み込み関連の不具合

パズドラ等のアプリをプレイしていて、最も多いのがこの不具合です。

例ダンジョンに侵入したいのに、次の画面になかなかならなかったり。

早くゲームをやりたいのに、トップ画面から進まなかったり。

データ破損には繋がらない軽微なものでは有りますが、地味に困ってしまいますね。

アップデートが出来ない

パズドラでは、ユーザー離れを防ぐために、定期的にアップデートでボリュームを増やしたり、新要素を増やしています。

しかし、その分のデータ容量が大きくなってしまうので、アップデート出来ない不具合もたまに発生します。

アップデートしないままでは、新しいパズドラが楽しめないので、かなり困りますよね。

運営の不具合

運営サイドで不具合が出てしまうと、かなり重たいエラーに成りえます。

運営で何か問題が起きた場合は、公式サイト等で情報をチェックするのがベストです。

「パズドラの不具合」の対処法とは?

アップデート直後のプレイは控える

アップデート直後は、データ更新の為にアクセスする人たちで回線が混雑します。

プレイが出来たとしても、突然回線が切断されたりして、読み込みも遅くなるので更新も時間が掛かります。

アップデート直後はプレイを避け、一時間くらい経ってからパズドラをしましょう。

データ容量を確保する

アップデートのデータを更新する為には、その為の容量が新たに必要になります。

不要なアプリや写真などは削除して、データ更新の容量はある程度の余裕を持たせると安心です。

運営の不具合は待機する

運営の不具合に対しては、どのゲームでも待機するしか方法がないですね。

不具合内容の報告をすると、早期解決に繋がりますし、運営への報告は素早くしておきましょう。

まとめ

「パズドラの不具合」の種類とは?

  • 読み込みが遅い
  • アップデートが出来ない
  • 運営サイドの不具合

「パズドラの不具合」の対処法とは?

  • アップデート直後はプレイを控える
  • データ容量を一定確保
  • 運営の解決を待つ

今回は、有りがちな不具合を書かせて頂きましたが、細かい不具合もたくさん存在しています。

そういった不具合に関する対処法は別記事で書いてありますので、気になる方は参考にして下さいね。

当サイトおすすめアプリ
スポンサードリンク

注目記事

▼この記事をシェアする
 0 
 0 
 0 
 0 
 0 

よくツイートされる記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ