PUBG MOBILEがラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 


PUBG MOBILEがラグる・遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、PUBG MOBILEがラグる・遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

・位置情報サービスを設定している

・ウィジェットを設定している

・マルチタスク内で他のアプリを起動している

・デバイス端末のメモリが少なくなっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


PUBG MOBILEがラグる・遅くなる・重くなる原因

PUBG MOBILEがラグる・遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

位置情報サービスを設定している

位置情報サービスを設定していないか確認してください。

マップアプリを利用するには位置情報サービスを設定している場合があります。

もしかしたら、そのことで端末に負荷がかかっているのかも知れません。

ウィジェットを設定している

ウィジェットを設定していないか確認してください。

もしかしたら、ウィジェットを設定していることで端末に負荷がかかっているのかも知れません。

一度、設定画面をチェックしてみてください。

マルチタスク内で他のアプリを起動している

マルチタスク内で他のアプリを起動したままになっていないか確認してみてください。

他のアプリの起動を維持する事によって重くなっているのかも知れません。

一度、タスク内のアプリの起動状況を確認してみてください。

デバイス端末のメモリが少なくなっている

デバイス端末のメモリが少なくなっていないか確認してください。

もしかしたら、メモリが十分に足りていないのかも知れません。

一度、ストレージの使用状況をチェックしてみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

PUBG MOBILEがラグる・遅くなる・重くなる場合の対処法は

位置情報サービスを設定している場合

位置情報サービスを設定している場合は設定をOFFにしてください。

設定をOFFにすることで、端末にかかる負荷も軽減されます。

それにより、不具合が解決する場合があります。

ウィジェットを設定している場合

ウィジェットを設定している場合は、ウィジェットを解除してください。

解除することで、端末の動きが良くなります。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

マルチタスク内で他のアプリを起動している場合

マルチタスク内で他のアプリを起動している場合は全てのアプリを終了してください。

アプリを終了させることで、端末にかかる負荷も軽減されます。

それにより、不具合が解決する場合があります。

デバイス端末のメモリが少なくなっている場合

デバイス端末のメモリが少なくなっている場合はメモリを増やしてください。

メモリを増やすためには、端末内の不要なアプリを削除してみてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

・位置情報サービスを設定している

・ウィジェットを設定している

・マルチタスク内で他のアプリを起動している

・デバイス端末のメモリが少なくなっている

PUBG MOBILEがラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法について紹介しました。

PUBG MOBILEをプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ