skypeアプリをインストールできない原因と対処法とは

skypeではPCだけでなくタブレットやスマートフォンでも利用できるように専用のアプリが用意されています。

しかし、アプリをインストールする際に何らかの不具合によって正常にインストールできない時があります。

どうしてもインストールできない場合は原因と対処法を参考にしてください。

skypeアプリをインストールできない原因

skypeアプリをインストールできない原因は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ない、もしくはない状態だと正常にアプリをインストールできません。

特に空き容量がない状態だと他のアプリの動作にも支障をきたす恐れがあります。

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常にインストールできずエラーを起こす可能性があります。

各キャリア(携帯会社)の通信環境を利用している方は通信量の確認をしましょう。

ストアの不具合

インストールする際にストアの不具合によって正常にインストールできない時があります。

ストアアプリを再起動し、再度インストールを試みましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


skypeアプリをインストールできない原因の対処法

skypeアプリをインストールできない原因の対処法は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が足りないとまずインストールができません。

設定のストレージから空き容量の確認をしましょう。

ストレージの空き容量は端末にもよるのですが大体3GBあれば端末の動作が確保されます。

不要なアプリやデータを削除し、空き容量を用意しましょう。

端末を頻繁に操作する場合はキャッシュも溜まりやすいので、キャッシュの削除も忘れずに行ってください。

ストレージに余裕があってもキャッシュが多く溜まっているだけで端末の操作が重くなります。

通信環境の確認

通信環境が悪いとインストールが遅くなったり、エラーでインストールを中止したりします。

各キャリアの通信環境を利用している方は通信制限がかかっている恐れがあるのでWi-Fiに切り替えましょう。

それでもオンストールできない場合は他の原因が考えられます。

ストアの不具合

インストールしているとストアの不具合によってインストールできなくなる時があります。

ストアを利用しているとよくある不具合で、時間が経つことで改善されます。

何度かインストールを試したり、通信環境やストレージの改善をしたりしてもインストールできない場合はストアの不具合です。

時間を置いてから再度インストールを行いましょう。

1日経ってもインストールできない場合はサポートへの問い合わせをおすすめします。

まとめ

  • ストレージの確認
  • 通信環境の確認
  • ストアの不具合

今回はskypeアプリをインストールできない原因と対処法についてまとめました。

インストールできない原因を大きく3つに分けて解説しましたが、最も多い原因としては通信環境です。

通信制限がかかってもインストールはできますが、かなりの時間がかかるのでおすすめしません。

他のアプリでもインストールする際はWi-Fiを使いましょう。

これからskypeを使う方はぜひ参考にして下さい。