skypeが起動しない原因と対処法とは


skypeを利用する際ネット上にあるサイトにログインするわけではなく専用のアプリケーションにログインする形式になっています。

そのためアプリを起動する必要があるのですが、正常に起動しない時があります。

どうしてもskypeが起動しない場合は原因と対処法を参考にしてください。

skypeが起動しない原因

skypeが起動しない原因は以下になります。

アプリの更新

アプリのバージョンが最新のバージョンでない場合正常に起動できない可能性があります。

各ストアでアプリの更新がないか確認しましょう。

すでに更新している場合はアプリ管理のアプリのバージョンとストアのアプリバージョンを念のため確認しましょう。

端末の不具合

アプリを使用する端末の不具合によってアプリが起動できない可能性があります。

他のアプリも起動できない、ネットワークに端末がつながらないなどの不具合が見られた場合は端末の不具合の可能性が高くなります。

端末を再起動するだけで改善する場合もあるので、端末を再起動して様子を見ましょう。

OSの確認

端末のOSが最新の状態か確認しましょう。

OSのバージョンが古すぎるとアプリが使用できない対象外となっている場合があります。

逆に最新の新しいバージョンになっているとアプリ自体が対応できず、正常に起動しない時があります。

アプリの不具合

アプリの更新後などによくみられるのですが、アプリが不具合を起こしている可能性があります。

端末の不具合などの他の原因が見当たらない場合はアプリが何等かの不具合を起こしています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


skypeが起動しない原因の対処法

skypeが起動しない原因の対処法は以下になります。

アプリの更新

アプリを使う場合そのアプリは最新の状態でないと正常に起動できません。

skypeのようなSNS系のアプリはアプリの更新告知をまずあまりしてくれません。

そのためアプリの更新を怠っていることが多いので注意しましょう。

アプリの更新をすれば改善しますが、アプリを更新しても正常に更新されない時があるので注意してください。

アプリのバージョンとストアでのバージョンを確認して違っていた時は再インストールをすることで改善されます。

端末の不具合

端末の不具合によって正常にskypeアプリを起動できない時があります。

他のアプリの起動時にも同じ現象で起動できない場合や、端末の挙動がおかしい時は端末の不具合になります。

再起動して改善することもありますが、再起動しても改善されない場合は各携帯ショップへの相談をおすすめします。

OSの確認

OSが古い場合、アプリを正常に起動・利用できない時があります。

特に古すぎるバージョンだと端末自体にも負担がかかるので常にOSは最新のものにしましょう。

ただし、端末全体から見て最も新しいバージョンの場合、アプリの方が非対応の可能性が高いので、最新バージョンが出てから1週間ほど時間を取ってバージョンアップ末うようにしましょう。

アプリの不具合

アプリの更新後などによくみられる現象でアプリに何らかの不具合があると正常に起動できません。

アプリの再インストールで改善されることもありますが、それでも改善されない場合は問い合わせをするか少し時間を置いてアプリの更新を待ちましょう。

まとめ

  • アプリの更新
  • 端末の不具合
  • OSの確認
  • アプリの不具合

今回はskypeが起動しない原因と対処法についてまとめました。

起動できない時はまずアプリの更新から確認するようにしましょう。

通信環境などはアプリの起動自体にはあまり関係ありません。

アプリ起動後に接続が切れる場合は通信環境の確認をしましょう。

端末の挙動がおかしい時は他のアプリでも再起動をおすすめします。

これからskypeを利用する方はぜひ参考にしてください。