snowが落ちて使えない原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

画像や動画を主に使うSNS・snowではアプリの強制終了により、快適に利用できない時があります。

通信環境やsnowのサーバ落ちなど考えられる原因は様々です。

何度試しても同じ箇所で強制終了される、アプリ起動時に強制終了される場合は原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


snowが落ちて使えない原因

snowが落ちて使えない原因は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ない状態だと正常にアプリを起動できません。

他にも端末の挙動がおかしくなる時もあるので設定のストレージから空き容量を確認しましょう。

端末が古い

端末が古い、もしくは端末のOSが古いと正常に起動できない時があります。

OSの更新がある端末の場合は更新の確認をしましょう。

アプリの更新

端末に異常がない場合はアプリの更新ができていない可能性があります。

ストアからアプリの更新の確認をしましょう。

アプリの不具合

アプリの更新後に起こりやすい不具合です。

他にも同じ症状のユーザーがいないかレビューや友達に確認しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

snow が落ちて使えない原因の対処法

snowが落ちて使えない原因の対処法は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量によってはアプリを正常に起動できません。

何度もアプリ起動時に強制終了する場合や画像・動画のアップデート、読み込み時に強制終了する場合はストレージの空き容量が足りない可能性があります。

不要なデータを削除して空き容量を増やしましょう。

不要なデータを消す際に必要なデータを消さないように注意して下さい。

端末が古い

端末自体が古い場合というのは発売から3年は経過しているものを目安と思ってください。

年々端末の性能が上がってOSも最新のものが出ているので、端末の発売から3年ともなるとその端末はOSの更新が止まります。

アプリはアプリごとに対応しているOSがあるため厳密にいうと、古いOSの中には対応不可のOSが存在します。

対応不可のOSの状態でアプリを起動するとデータ破損の原因にもなるので新しい端末、新しいOSをおすすめします。

ただし、最新版の場合は例外で最新OSにアプリがついていけない可能性があるので、最新OSが出てから1~2週間は更新せずに対応を待ちましょう。

アプリの更新

アプリの更新ができていないとアプリが強制終了するほか、正常にアップロードしたり、画像を読み込んだりできません。

アプリの更新があった場合はすぐに更新しましょう。

更新していない状態でデータをやり取りするとデータ破損の元になります。

アプリの更新が正常に行えてない場合は一度アンインストールしてから再度インストールをすると改善されます。

アプリの不具合

アプリ更新後に多いのですが、アプリの不具合で他のユーザーの中でも強制終了が多発している場合にアプリの不具合が考えられます。

アプリの更新や端末・OSの確認をしても異常がない場合はアプリの不具合です。

アプリの不具合はユーザーでは対処できないので、サポートの対応待ちになります。

場合によって、問い合わせもおすすめです。

まとめ

  • ストレージの確認
  • 端末が古い
  • アプリの更新
  • アプリの不具合

今回はsnowが落ちて使えない原因と対処法についてまとめました。

強制終了になる主な原因はアプリの不具合か、ストレージの圧迫です。

ストレージを確認する際はキャッシュの確認も行いましょう。

画像や動画をアップロードする分キャッシュができる時も少なくはないので、頻繁に使う方ほどキャッシュは削除しておく必要があります。

これからsnowを利用する方は参考にして下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ