スーパーブラックジャック2に課金できない原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 


スーパーブラックジャック2に課金できないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、スーパーブラックジャック2に課金できない原因には次のようなことが考えられます。

  • 支払い登録を終了していない
  • 年齢制限がかかっている
  • Safariキャッシュが溜まっている
  • スマホ端末のメモリが不足している

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


スーパーブラックジャック2に課金できない原因

スーパーブラックジャック2に課金できない場合は次のことを確認してみてください。

支払い登録を終了していない

支払い登録を終了しているか確認してください。

課金するには事前に支払い登録を終了させておく必要があります。

AppleStoreなどでチェックしてみてください。

年齢制限がかかっている

年齢制限がかかっていないか確認してください。

年齢制限がかかっていることで課金できない場合があります。

端末内で設定状態をチェックしてみてください。

Safariキャッシュが溜まっている

Safariキャッシュが溜まっていないか確認してください。

Safariキャッシュが溜まっていることで課金できない場合があります。

端末内で状態をチェックしてみてください。

スマホ端末のメモリが不足している

スマホ端末のメモリが不足していないか確認してください。

もしかしたらメモリが十分に足りていないことで課金できないのかもしれません。

端末内のストレージ使用状況をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

スーパーブラックジャック2に課金できない場合の対処法は

支払い登録を終了していない場合

支払い登録を終了していない場合は登録を済ませましょう。

登録を済ませるにはクレジットカードなどを使います。

そして登録することにより課金できるようになり不具合が解決される場合があります。

年齢制限がかかっている場合

年齢制限がかかっている場合は年齢制限を解除しましょう。

解除するにはパスワードが必要になりますので正しく入力してください。

そうすることで課金できるようになり不具合が解決される場合があります。

Safariキャッシュが溜まっている場合

Safariキャッシュが溜まっている場合は全てキャッシュを削除しましょう。

削除することで課金ができる場合があります。

それでも解決しない場合は端末を再起動することで不具合が解決する場合があります。

スマホ端末のメモリが不足している場合

スマホ端末のメモリが不足している場合は不要なデータなどを削除してください。

また端末内にある不要なアプリなども削除してみましょう。

そうすることで課金できるようになり不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • 支払い登録を終了していない
  • 年齢制限がかかっている
  • Safariキャッシュが溜まっている
  • スマホ端末のメモリが不足している

スーパーブラックジャック2に課金できない原因と対処法について紹介しました。

スーパーブラックジャック2をこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ