(#東コン)東京コンセプションが強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサーリンク


(#東コン)東京コンセプションが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、(#東コン)東京コンセプションが強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • 予測変換学習が溜まっている
  • デバイスのメモリが少なくなっている
  • 通信環境に不具合がある
  • アプリをアップデートができていない

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

(#東コン)東京コンセプションが強制終了で落ちる原因

(#東コン)東京コンセプションが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

予測変換学習が溜まっている

予測変換学習が溜まっていないか確認してください。

予測変換学習は文字を打つとき予測してくれるのですごく便利な機能です。

しかし、そのことで端末に負荷がかかっている可能性があります。

デバイスのメモリが少なくなっている

デバイスのメモリが少なくなっていないか確認してみてください。

デバイスのメモリが少なくなっていることで、不具合が起きているのかも知れません。

一度、ストレージの使用状況をチェックしてみてください。

通信環境に不具合がある

通信環境に不具合がないか確認してください。

モバイルデータ通信とWi-Fiの切り替わりなどにより不具合が起きる場合があります。

一度、通信環境の状態をチェックしてみてください。

アプリをアップデートができていない

アプリをアップデートできているか確認してください。

アップデートができていないことで不具合が起きる場合があります。

一度、AppStoreで新しいアップデートデータが出ていないか確認して下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

(#東コン)東京コンセプションが強制終了で落ちる場合の対処法は

予測変換学習が溜まっている場合

予測変換学習が溜まっている場合は、設定をリセットしましょう。

リセットすることで、端末にかかる負荷も軽減されます。

それにより不具合が解決される場合があります。

デバイスのメモリが少なくなっている場合

デバイスのメモリが少なくなっている場合はメモリを増やしましょう。

メモリを増やすためには、使用していないアプリなどを削除してください。

それによりメモリが増え、不具合が解決する場合があります。

通信環境に不具合がある場合

通信環境に不具合がある場合は、通信環境が整えてください。

Wi-Fi環境がネットの環境の中では安定しやすくなります。

そうすることで、不具合が解決される場合があります。

アプリをアップデートができていない場合

アプリをアップデートができていない場合は、新しいデータに更新してください。

AppStoreを起動し、アプリの横にあるアップデートボタンを押してインストールしましょう。

それによりアプリが更新され、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 予測変換学習が溜まっている
  • デバイスのメモリが少なくなっている
  • 通信環境に不具合がある
  • アプリをアップデートができていない

(#東コン)東京コンセプションが強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

(#東コン)東京コンセプションをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。