WhatsAppが開かない・繋がらない原因と対処法とは

This post is also available in: enEnglish (英語)


WhatsAppが開かない・繋がらないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、WhatsAppが開かない・繋がらない原因には次のようなことが考えられます。

  • ネット環境が不安定になっている
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • キャリアの基地局で不具合が起きている
  • 運営側でメンテナンスをしている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

WhatsAppが開かない・繋がらない原因

WhatsAppが開かない・繋がらない場合は次のことを確認してみてください。

ネット環境が不安定になっている

ネット環境が不安定になっていないか確認してください。

Wi-Fiやモバイルデータ通信の切り替わりが多い場所にいないかみてください。

スマホ画面で、電波の状態などをチェックしてみてください。

高速データ通信に制限がかかっている

高速データ通信に制限がかかっていないか確認してください。

制限がかかっていると、開かない・繋がらない場合があります。

一度、専用アプリでチェックしてみてください。

キャリアの基地局で不具合が起きている

キャリアの基地局で不具合が起きていないか確認してください。

もしかしたら、そのことで不具合が起きているのかもしれません。

一度、キャリアのカスタマーセンターなどで聞いてみてください。

運営側でメンテナンスをしている

運営側でメンテナンスをしていないか確認してください。

もしかしたら何かバグなどで不具合が起きているのかもしれません。

一度、公式サイトなどでチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


WhatsAppが開かない・繋がらない場合の対処法は

ネット環境が不安定になっている場合

ネット環境が不安定になっている場合は、ネット環境を安定させましょう。

安定させるためには、Wi-Fi環境を使ってみてください。

Wi-Fi環境は街中のWi-Fiスポットで活用できます。

高速データ通信に制限がかかっている場合

高速データ通信に制限がかかっている場合は、制限をリセットしてください。

リセットするためには、データ追加を行ってください。

それにより不具合が解決される場合があります。

キャリアの基地局で不具合が起きている場合

キャリアの基地局で不具合が起きている場合は、どうしようもありません。

その場合は、キャリアが復旧するまで待ちましょう。

それまでは街中のWi-Fiスポットを活用してください。

運営側でメンテナンスをしている場合

運営側でメンテナンスをしている場合は、メンテナンスが終わるまで待ちましょう。

ユーザー側で何かできるわけではないので、黙って待つことです。

その間は、他のアプリでも起動して楽しんでください。

まとめ

  • ネット環境が不安定になっている
  • 高速データ通信に制限がかかっている
  • キャリアの基地局で不具合が起きている
  • 運営側でメンテナンスをしている

WhatsAppが開かない・繋がらない原因と対処法とはについて紹介しました。

WhatsAppを使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。