WhatsAppの履歴をiPhone/Androidで復元させる方法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

This post is also available in: enEnglish (英語)

WhatsAppの履歴をiPhone/Androidで復元させる方法がわからないときがありますよね。

今回は、そんな復元させる方法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


WhatsAppの履歴をiPhone/Androidで復元させる方法とは

WhatsAppの履歴をiPhone/Androidで復元させるには次のことを行なってください。

iPhoneの場合

iPhoneの履歴などを復元させるには次のように行なってください。

まずはアプリを起動させてください。

アプリを起動させたら、設定画面に行きましょう。

設定画面に行くと、チャットという項目を押して下さい。

すると、その中にチャットのバックアップという項目がありますので押しましょう。

すると、iCloudでのバックアップ画面に切り替わりますので、「今すぐバックアップを作成」を押してください。

すると、バックアップが始まりますので、バックアップされるのを待ちましょう。

バックアップが終ったら、バックアップされたかの確認を行ってください。

確認するためには、iCloudマークの横に「前回のバックアップ」と書かれている横に日付があるので確認できます。

その下には、バックアップした容量が表示されるので、初めての方はバイト数が表示されればOKです。

動画を含めてバックアップしたい方は、画面下の「動画を含める」の横のボタンをONにしてください。

これで履歴を復元するための準備は終了です。

あとは、チャット履歴を自動でバックアップにしておきましょう。

そして、チャット履歴を復元させるためには、いったんアプリを削除してください。

アプリを削除したら、もう一度、アプリを再インストールしましょう。

再インストールしたら、アプリを起動させ、電話番号を入力しましょう。

そうすると、「iCloudから復元する」という画面になりますので、右上の「復元する」というボタンを押しましょう。

すると、ダウンロードが開始され履歴が復元されますので、次へ進んでください。

これで復元は無事に完了となります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

Androidの場合

Androidの履歴などを復元させるには次のように行なってください。

まずは、アプリを起動させてください。

起動させたら、メニューの「設定」を押してください。

その中に、「Backupchats」という項目があるので、押してください。

WhatAppデータベースのフォルダがmicroSDカードに保存されるようにしている場合は、そのままカードを抜いてください。

また、Androidの場合は、Googleドライブにバックアップをできます。

その場合は、先ほどの流れと同じで、バックアップ先をGoogleドライブを選択してください。

もし、Googleアカウントを持っていない場合は、アカウントを新規作成しましょう。

新規作成すれば、簡単にバックアップができます。

あとは、履歴を復元するのですが、復元する場合はアプリをいったん再インストールしてください。

インストールが終わったら、アプリを起動させてください。

起動させたら、電話番号の登録があるので、前と同じ電話番号を入力しましょう。

違う電話番号を入力した場合は復元できない場合があるので注意してください。

そのときは、再度、アプリをインストールしなおしてください。

あとは、Googleドライブや、microSDカードを選択して復元してください。

こうすることで、簡単に履歴を復元できます。

まとめ

WhatsAppの履歴をiPhone/Androidで復元させる方法についての紹介でした。

WhatsAppをこれから使用される方もぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ