WhatsAppの最終接続が表示されない原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

This post is also available in: enEnglish (英語)

WhatsAppの最終接続が表示されないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、WhatsAppの最終接続が表示されない原因には次のようなことが考えられます。

  • 最終接続設定を相手が非公開にしている
  • アプリが古いバージョンを使っている
  • インターネット環境が不安定になっている
  • アプリに不具合が起きている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


WhatsAppの最終接続が表示されない原因

WhatsAppの最終接続が表示されない場合は次のことを確認してみてください。

最終接続設定を相手が非公開にしている

最終接続設定を相手が非公開にしていないか確認してください。

相手が非公開にしていると、最終接続が表示されないという不具合が起きる場合があります。

一度、自身の設定も含めてチェックしてみてください。

アプリが古いバージョンを使っている

アプリが古いバージョンを使っていないか確認してください。

古いバージョンになっていると、最終接続が表示されない場合があります。

一度、アプリのバージョンをチェックしてみてください。

インターネット環境が不安定になっている

インターネット環境が不安定になっていないか確認してください。

不安定になっていると、最終接続が表示されない場合があります。

一度、ネット環境をチェックしてみてください。

アプリに不具合が起きている

アプリに不具合が起きていないか確認してください。

連続で利用していたりすると、アプリに不具合が起きる場合があります。

一度、利用している時間などのチェックをしてみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

WhatsAppの最終接続が表示されない場合の対処法は

最終接続設定を相手が非公開にしている場合

最終接続設定を相手が非公開にしている場合は、まずは自身の公開をONにしましょう。

それでも解決しない場合は、相手の設定をチェックしてみてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

アプリが古いバージョンを使っている場合

アプリが古いバージョンを使っている場合は、アプリのバージョンを新しくしましょう。

AppStoreのアプリ横のアップデートボタンを押してインストールしましょう。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

インターネット環境が不安定になっている場合

インターネット環境が不安定になっている場合は、ネット環境を安定させましょう。

一番はWi-Fi環境を使うことをオススメします。

そうすることで、不具合が解決される場合があります。

アプリに不具合が起きている場合

アプリに不具合が起きている場合は、アプリを強制終了してください。

それでも解決しない場合は、アプリを再インストールすることをオススメします。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 最終接続設定を相手が非公開にしている
  • アプリが古いバージョンを使っている
  • インターネット環境が不安定になっている
  • アプリに不具合が起きている

WhatsAppの最終接続が表示されない原因と対処法とはについて紹介しました。

WhatsAppを使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ