YouTubeに課金できない原因と対処法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 


「YouTube」に課金できない時、どのような原因が考えられるでしょうか?

主に考えられる原因は、以下の通りです。

  • 支払い情報が間違っている
  • 「YouTube」側にトラブルが発生している
  • 各種カードが利用停止になっている

今回は「YouTube」に課金できない時の、原因と対処法についてまとめてみました。

「YouTube」に、課金しようと思った時に活用してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


「YouTube」に課金できない原因

支払い情報が間違っている

「YouTube」に課金できない時に発生しやすいのが、支払い情報が間違っているという状況です。

クレジットカードといった課金するための情報は、入力すべき数字やローマ字の数が多く、入力間違いが起きやすいため注意が必要です。

「YouTube」側にトラブルが発生している

「YouTube」側にトラブルが発生しているという状況も、課金できないという状態に繋がります。

「YouTube」程の大規模なサイトに課金トラブルが発生すれば、何かしらのアナウンスが出されるでしょう。

各種カードが利用停止になっている

「YouTube」に課金できない時は、支払いに使うカードが利用停止になっているといった状態も考えられます。

限度額への到達や支払いの遅れ、原因はさまざまであるため注意が必要です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

「YouTube」に課金できない時の対処法

支払い情報が間違っている場合

支払い情報が間違っていて「YouTube」に課金できない時は、支払い情報を正しい内容で再入力してください。

支払い情報が間違っているという問題のみであれば、簡単に解決できるでしょう。

「YouTube」側にトラブルが発生している場合

「YouTube」側にトラブルが発生している場合は、「YouTube」側がトラブルを解決してくれるのを待つしかありません。

もし「YouTube」側から何もアナウンスが出されていない場合は、アカウント画面から「フィードバック」を選択してください。

そして「フィードバック」から、「YouTube」に課金できないという不具合を運営に報告してみましょう。

各種カードが利用停止になっている場合

各種カードが利用停止になっている場合は、カードの利用制限を解除して下さい。

また場合によっては、カードが不正利用されていないかといった、カード会社への問い合わせも必要となるでしょう。

まとめ

  • 支払い情報が間違っている
  • 「YouTube」側にトラブルが発生している
  • 各種カードが利用停止になっている
  • 以上が「YouTube」において、課金できない時に発生しやすい原因です。

    一度課金できない原因をチェックして、記載した対処法を試してみては如何でしょうか?

    スポンサードリンク

    コメントは受け付けていません。

    サブコンテンツ