ゼノニアS 機種変更で引っ越しをする際の引き継ぎ方法 [iPhone]

新規キャンバス

ゼノニアSを端末の機種変更後も遊びたい人は、機種変更前に引き継ぎ準備が必要です。

iPhone端末へアカウントを引き継ぎ完了させる方法について、こちらにまとめてみました。

是非役立ててください。

機種変更する前にゼノニアSのプレイデータを保存しよう

まず、機種変更の前にゼノニアSのこれまで遊んでいたゲームデータを保存しましょう。

といっても、端末に保存するのではありません。

ゼノニアSを開発運営している会社は独自のアカウントシステムHIVEを採用しています。

このHIVEアカウントを取得しているユーザーのゲームデータは、HIVEを通して運営会社で保存されるという仕組みです。

そのため、HIVEにアカウント登録し、なおかつHIVEにログインした状態でゲームをプレイするだけでデータ保存が完了します。

わざわざ引き継ぎ申請をして、特別な引き継ぎコードを取得する必要はありません。

手順としては、

1.ゼノニアSにログインする
2.ゼノニアSのゲーム画面右上の歯車マークをタップ
3.出てきた設定画面で『HIVE』をタップ
4.HIVEに新規登録(既にアカウントを所持している人はログインのみ)
5.HIVEにログインしたままゼノニアSをプレイ(『連携しますか?』と出たら、連携を選択)

この5ステップです。

ゼノニアSは初めてゲームをダウンロードした際にHIVEへの登録を促す画面が現れるため、多くの人が登録済みとなっています。

そのままゲームとHIVEアカウントが連携されていれば、上記の操作を改めて行う必要はありません。

最初にHIVEへの登録をしないままゲームを始めた「ゲストアカウント」でのユーザーのみ登録作業を行いましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


HIVEに登録した後に機種変更!ゼノニアSの再開方法

HIVEに登録し、ログインした状態でゼノニアSをプレイしたら、いよいよ端末の機種変更です。

機種変更が済んだあとは、改めてストアでゼノニアSのアプリをダウンロードします。

ゲーム画面が立ち上がったら、HIVEログインで登録しておいたアカウントを呼び出します。

この際、『連携しますか?』と聞かれたら、連携を選択しておくと今後のデータもHIVEに保存されるので忘れずに選択してください。

HIVEのアカウントでログインすれば、以前のデータのまま引き継ぎが行えているはずです。

万が一引き継ぎがうまくできていなかった時は、運営会社にHIVEのアカウント情報、ゲームのCS code、ゲーム内のアカウント名を添えて問い合わせてみましょう。

HIVEアカウントの確認ができれば、以前までのゼノニアSのデータを復旧してもらえます。

引き継ぎがうまくいかなかった場合も、データ復旧依頼にHIVEアカウントを活用できるので、必ずメモを取っておいてくださいね。

ゼノニアSのiPhone機種変更時の引き継ぎ方法まとめ

機種変更をする際、ゼノニアSのゲームデータを個別で保存しておく必要はありません。

運営会社でHIVEアカウントごと保存されているため、アカウントを連携するだけで引き継ぎが完了します。

  • 機種変更前にHIVEアカウント取得
  • HIVEアカウントとゼノニアSを連携させる
  • 連携させたままゲームをプレイ
  • 機種変更した後にをダウンロード
  • 作成しておいたHIVEアカウントにログイン

最初にゼノニアSとHIVEを連携しておくと、トラブルが発生した時の対処もしやすくなります。

この手順後HIVEとゼノニアSの連携を問われたら、また連携させておきましょう。