クラッシュフィーバー(クラフィ) 機種変更で引っ越しをする際に引き継ぎする方法とは

スポンサードリンク

 0 
 0 

e1ed58b02d20498bf4174c1bf8213b2e1

クラッシュフィーバーを機種変更で引き継ぎする場合に不具合が起きるときがたまにあるようです。

今回は、その原因と対処法について紹介します。

なんで機種変更で引き継ぎできないんでしょうね。

そのあたりを紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


クラッシュフィーバー機種変更引き継ぎの仕方

まずは、機種変更の引き継ぎ方を覚えましょう。

どうすれば引き継ぎができるんでしょう。

旧端末で行う事

  • まずは、クラッシュフィーバーを起動させましょう。
  • 次にゲーム内にあるメニューを選択してください。
  • 中にあるデータ引き継ぎを選択してください。
  • プレイデータを引き継ぐを選択してください。
  • Google+認証を行う。
  • Androidの場合は、ほとんどはGoogle+認証していると思うので『はい』を選択してください。

これで引き継ぎできます。

iPhoneの場合は、Google+アカウントを作成する必要があります。

Google+アカウントを作成しログインをする事でデータ引き継ぎをする事ができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

新しい端末に引き継ぐ方法

  • クラッシュフィーバーをインストールしてください。
  • クラッシュフィーバーを起動します。
  • 初回起動すると左上に『データ引き継ぎ』ボタンがあるので選択します。
  • Google+にログインしてください。
  • データ引き継ぎを選択するとGoogle+ログインします。
  • 引き継ぎしたアカウントでログインしてください。
  • プレイデータを確認する
  • 引き継ぎ完了

といった流れになります。

ネット環境を整える

機種変更の引き継ぎをする場合は、必ずネット環境を整えて引き継ぎをしましょう。

ネット環境を整えていないと正常に引き継ぎできない場合があります。

電波の受信状況が悪い場所などで引き継ぎするのはやめましょう。

いちばんのおすすめは、Wi-Fi環境を使ってのデータを引き継ぎするのがいいですよ。

まとめ

  • Google+にログインしてデータを引き継ぎする。
  • iPhoneはGoogle+アカウント作る必要があるので注意。
  • ネット環境を整えていないと正常に引き継ぎできない場合があります。

クラッシュフィーバーの機種変更のデータ引き継ぎについて紹介しました。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ