Facebookアプリで検索できない原因と対処法とは

facebook

Facebookアプリでは友達を検索して探せます。

ですが、検索をいくらしても一致する人がいない時が多々あります。

実名を使ってアカウントを設けるFacebookでは珍しいことですが、どうしても検索できない場合は原因と対処法を参考にしてください。

Facebookアプリで検索できない原因

Facebookアプリで検索できない原因は以下になります。

名前で検索して見つからない場合

メールアドレスや携帯番号で検索した場合は出る可能性が高いのですが、実名検索の場合、結婚して名前が変わっている可能性があります。

そのため実名検索をしても検索結果に出ない時があります。

検索制限がかかっている

ユーザーによっては知り合いじゃない人からの申請が嫌な方、苦手な方がいます。

そのため設定から検索されない設定にしている可能性があります。

実名だけでなく、メールアドレスや携帯番号などで検索をしましょう。

ブロックされている

検索先の相手からアカウントがブロックされている可能性があります。

様々な検索をしても一致しない場合は考えられますが、Facebook自体に登録して間もないということも上げられるので注意しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


Facebookアプリで検索できない原因の対処法

Facebookアプリで検索できない原因の対処法は以下になります。

名前で検索して見つからない場合

名前で検索しても見つからない場合はメールアドレスや電話番号で検索し直しましょう。

名前は苗字が変わっている方もいる場合があります。

メールアドレスや連絡が取れるのであれば相手に直接聞いて検索をし直すのもおすすめです。

検索制限がかかっている

設定で検索に対しての制限や、アカウントの公開制限をしている場合検索時に結果に出ない時があります。

公開範囲で友達の友達まで範囲を狭められますが、そういった場合に友達の友達でなければ見つけられません。

実際に知り合いで連絡が取れるのであれば逆に検索してもらい申請してもらうか、制限を解除してもらう必要があります。

ブロックされている

ブロックされるということは早々ありません。

ですが、実名、メールアドレス、電話番号など様々な方法で検索しても出ないとブロックされている可能性があります。

ブロックされている場合は友達を見つける・友達申請をする手立てはありません。

Facebookに登録したばかり

ブロックされているわけでもないのに検索で見つからないという場合は、検索した相手がFacebookに登録したばかりの可能性があります。

数日待って再度検索すると検索結果にでてきます。

まとめ

  • 名前で検索して見つからない場合
  • 検索制限がかかっている
  • ブロックされている

今回はFacebookアプリで検索できない原因と対処法についてまとめました。

Facebookアプリだけでなくブラウザ版のFacebookでもよくあることです。

ブロックされるということはとても稀ですが、知り合いでも一旦連絡を取ってから友達申請をするのがおすすめです。

これからFacebook、Facebookアプリを使う方はぜひ参考にしてください。