Facebookアプリに登録できない原因と対処法とは

facebook

FacebookアプリやFacebookでは新規登録ができない時があります。

原因の中にはシステムエラーが多いのですが、他にも様々な理由で登録ができない時があります。

どうしてもFacebookアプリ、Facebookに登録できない場合は原因と対処法を参考にしてください。

Facebookアプリに登録できない原因

Facebookアプリに登録できない原因は以下になります。

システムエラーと通信環境

Facebookに初めて登録する際にログイン画面から新規登録画面に行き、登録します。

ですが、アドレスや名前など入力して次に進もうとしても、システムエラーでその画面から次に進めなくなる時があります。

他にもアプリからの新規登録なので、通信環境が悪いと正常に進めなくなります。

すでに一つアカウントを持っている

すでに一つアカウントを持っている場合新しいFacebookアカウントを作れません。

同じ名前で同じIPアドレスだった場合確実に登録は不可能になります。

登録情報が正しくない

登録する際に入力したメールアドレスが正しくない時は正常に登録できません。

「@」の後からのタイプミスを確認しましょう。

すでにそのメールアドレスのFacebookアカウントがあると表示された場合は、すでに作っていたり、メールアドレスを共有していると共有している人が登録していたりする可能性があります。

前者の場合はそのアドレスのメールボックスでFacebookの確認メールがないか確認しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


Facebookアプリに登録できない原因の対処法

Facebookアプリに登録できない原因の対処法は以下になります。

システムエラーと通信環境

システムエラーで正常に登録を進行できない場合はログイン画面で空白の状態でログインを一度してください。

ログインに失敗すると正常に新規登録ができるようになります。

通信環境が悪い場合はWi-Fiに切り替えることで改善されます。

すでに一つアカウントを持っている

すでにアカウントを持っている場合はアカウントを新しく作れません。

Facebookは実名を使い実際の知り合いなどのつながりを重視するSNSのため偽名やニックネームでの登録も規約違反となります。

なので複数アカウントを持つことはまずできません。

複数のアカウントを使ったり、偽名を使ったりしているとアカウントが凍結されるので気をつけてください。

登録情報が正しくない

登録情報が正しくない場合正常に登録できません。

特に多いのがメールアドレスです。

メールアドレスの「@」から後ろの部分を間違えている場合が多いので、もう一度確認してから登録に進んでください。

確認メールが来ない場合は「@」よりも前を誤っている可能性があります。

すでに登録していた場合はそのメールアドレスのメールボックスからFacebookの確認メールがないか確認しましょう。

確認メールがあった場合はパスワードを変更してログインし、そのままアカウントを使えます。

ただし、他人とメールアドレスを共有している場合は共有相手が登録している可能性があります。

共有のメールアドレスの場合は相手に確認しましょう。

他のメールアドレスでの登録もおすすめです。

まとめ

  • システムエラーと通信環境
  • すでに一つアカウントを持っている
  • 登録情報が正しくない

今回はFacebookアプリに登録できない原因と対処法についてまとめました。

アプリ、ブラウザ関係なく登録時の不具合はほぼ同じです。

ですが、アプリの場合は通信環境にも気をつけてください。

通信状態が悪いと正常にデータを送信できません。

Wi-Fiに切り替えたら一度更新をして再度記入するのがおすすめです。

これからFacebookアプリからFacebookを利用し始める方は参考にしてください。