キングスレイドが強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサーリンク


キングスレイドが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、キングスレイドが強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • 端末が動作推奨端末ではない
  • 位置情報サービスをONにしている
  • Safariの履歴が溜まり過ぎている
  • CPUに熱を持ちすぎている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

キングスレイドが強制終了で落ちる原因

キングスレイドが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

端末が動作推奨端末ではない

端末は動作推奨端末になっているか確認してください。

アプリには動作推奨端末が設定されています。

もしかしたら端末が対象外のものを使っているのかもしれません。

位置情報サービスをONにしている

位置情報サービスをONにしていないか確認してください。

マップアプリなどを使用する際、すごく便利な機能です。

ですが、そのことで端末に負荷がかかっている可能性があります。

Safariの履歴が溜まり過ぎている

Safariの履歴が溜まり過ぎていないか確認してください。

Safari履歴が溜まりすぎると端末に負荷がかかる場合があります。

それにより、不具合が起きている可能性があります。

CPUに熱を持ち過ぎている

CPUに熱を持ち過ぎている

CPUに熱が持ち過ぎていることで端末に負荷がかかっている可能性があります。

端末を一度持ってみて熱を持っていないか確認してみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ記事

キングスレイドが強制終了で落ちる場合の対処法は

端末が動作推奨端末ではない場合

スマホ端末が動作推奨端末ではない場合はOSをバージョンアップしてください。

バージョンアップするためには、ソフトウェアアップデートからインストールしてください。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

位置情報サービスをONにしている場合

位置情報サービスをONにしている場合は設定をOFFにしてください。

OFFにすることで端末にかかる負荷も軽減されます。

そうすることで、不具合が解決する場合があります。

Safariの履歴が溜まり過ぎている場合

Safariの履歴が溜まり過ぎている場合はSafari履歴を削除してください。

Safari履歴を削除するためには、「履歴とWebサイトデータを消去」から削除できます。

そうすることで不具合が解決する場合があります。

CPUに熱を持ち過ぎている場合

CPUに熱を持ち過ぎている場合の対処法は少し冷やしてください。

冷やす為には、電源を切り数十分間そのままに放置しておいてください。

そうすることで、冷やされCPUが落ち着き不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 端末が動作推奨端末ではない
  • 位置情報サービスをONにしている
  • Safariの履歴が溜まり過ぎている
  • CPUに熱を持ちすぎている

キングスレイドが強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

キングスレイドをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。