LINE(ライン)が開かない原因と対処法

スポンサードリンク

 0 
 0 

人気のSNSアプリLINEではチャットでのトークと無料電話ができます。

ですが、LINEのアプリが何らかの原因により開かない状態になります。

どうしてもLINEのアプリが開かない場合は、原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


LINE(ライン)が開かない原因

LINEが開かない原因は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ない状態もしくはない状態だとLINEアプリを開けなくなる可能性があります。

キャッシュの溜まり過ぎによって開かなくなることもあります。

設定のストレージから空き容量を確認しましょう。

端末の不具合

端末の不具合によってLINEアプリが開かなくなる可能性があります。

他のアプリも開かない、挙動がおかしい、正常にネットワークにつながらない場合は端末の故障の可能性も考えられます。

アプリの更新

アプリの更新ができていない場合、アプリを正常に開けません。

ストアではアプリの更新ができているとなっていても、実際入っているバージョンが違う場合もあるので設定のアプリ管理の詳細とストアのアプリ詳細を確認しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

LINE(ライン)が開かない原因の対処法

LINEが開かない原因の対処法は以下になります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ないもしくは無い場合アプリを開けなくなります。

他のアプリも開けない、開けても挙動がおかしいことがあるので設定のストレージから空き容量を確認し、空き容量が1GB以下だった場合不要なデータやアプリの削除を行いましょう。

端末の全体容量にもよりますが、空き容量が少ない状態になると端末の操作に支障をきたします。

キャッシュを削除することも大切ですが、空き容量を空けるにはデータの削除が必要です。

データの削除を行う時は必要なデータやアプリを削除しないように注意してください。

データの削除をしたら一旦端末を再起動させましょう。

端末の不具合

他にも開かないアプリがあったり、再起動をしても直らなかったり、通信環境のいい場所で通信が切れたりする場合は端末の不具合が考えられます。

軽い障害であれば再起動することで改善されますが、完全な故障は再起動でも直しようがありません。

なのでその場合は各キャリア(携帯会社)へ相談しましょう。

アプリの更新

アプリが最新のバージョンではない場合、正常にアプリを開けなくなる時があります。

ストアでアプリの更新があれば更新することで改善されます。

アプリを更新したにもかかわらずアプリのバージョンが最新ではない場合、アプリが正常に更新できていません。

改善方法としてはLINEアプリの再インストールしかありません。

トークなどの履歴が消えてしまいますが、アカウントは残ります。

まとめ

  • ストレージの確認
  • 端末の不具合
  • アプリの更新

今回はLINEが開けない原因と対処法についてまとめました。

主に考えられる原因としては端末の空き容量が少ないことです。

空き容量が少ないことで他のアプリも正常に開くことが難しくなります。

これからLINEアプリを使う方は参考にしてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ