LINE(ライン)をアップデートできない原因と対処法

スポンサードリンク

 0 
 0 

日本人のスマートフォンユーザーのほとんどが使っているSNS・LINEでは、システム更新を行うため頻繁にアプリがアップデートされます。

何等かの原因で正常にアップデートできない、アップデートしているはずなのにアップデートできなかったということが時折あります。

どうしてもアップデートできない時は原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


LINE(ライン)をアップデートできない原因

LINE(ライン)をアップデートできない原因は以下になります。

通信環境の確認

通信状態が悪いとアプリのアップデートが正常に行えない可能性があります。

各キャリアの通信環境の場合は設定から通信量を確認しましょう。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ないと正常にアップデートできません。

特に1GB以下の場合端末の挙動に異常が出る可能性もあります。

ストアの不具合

ストアの不具合によってアプリの更新が正常に行えていない可能性があります。

更新ボタンがない場合はアプリのバージョン確認をしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

注目記事

LINE(ライン)をアップデートできない原因の対処法

LINE(ライン)をアップデートできない原因の対処法は以下になります。

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常にアプリをアップデートできません。

各キャリア(携帯会社)の通信環境の場合、通信制限がかかっている可能性があるので設定の通信量から確認しましょう。

通信制限がかかっている場合はWi-Fiに切り替える事で改善されます。

Wi-Fi時でも正常にアップデートできない場合はストアやストレージが原因の可能性があります。

ストレージの確認

ストレージの空き容量が少ないとアップデートを行えない可能性があります。

ストレージの空き容量が少ないことで端末自体のパフォーマンスも低下します。

キャッシュを削除してもそれほど空き容量が増えるというわけでもないので、不要なデータやアプリの削除をしましょう。

端末にもよりますが、最高3GBあると安定します。

キャッシュ、不要なデータやアプリ削除後は端末の再起動をしましょう。

ストアの不具合

通信環境やストレージを改善してもアップデートできない時はストアの不具合の可能性があります。

何度試してもアップデートできない場合はストアの不具合なので少し時間を置いて再度アップデートをしてください。

「更新してください」という表示があるのにストアではアプリの更新ボタンがないという時はアプリのアップデートに失敗している可能性があります。

その場合はアンインストールし、再度インストールするのが一番早い改善方法なので、データの引継ぎをできるように常にしておきましょう。

LINEの場合登録時にメールアドレスとパスワードを設定しているのでスクリーンショットをして、忘れないようにしてください。

アプリのバージョンはストアの表記と設定のアプリ情報の表記で確認できます。

まとめ

  • 通信環境の確認
  • ストレージの確認
  • ストアの不具合

今回はSNSアプリLINEのアップデートができない原因と対処法をまとめました。

LINEはシステム更新のために頻繁にアプリをアップデートする時期があります。

自宅にWi-Fiがあるという方は、Wi-Fi時に自動でアップデートできる設定をしておくと通信環境がいい状態で更新してくれるのでおすすめです。

これからLINEを使う方は参考にしてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ