skypeでメッセージが送れない原因と対処法とは

skypeでは通話だけでなくメッセージを送ることでチャットでの会話が可能です。

しかし様々な原因によって正常に相手にメッセージが届かない時があります。

どうしてもメッセージが送れない時は原因と対処法を参考にしてください。

skypeでメッセージが送れない原因

skypeでメッセージが送れない原因は以下になります。

送信者もしくは受信者がオフラインになっている

実は、送信者側は送れますが、受信者側がオフラインだと受け取っていない状態になります。

そのため実質送れていないことになってしまいます。

メッセージを送る時は相手がオンラインであるか確認しましょう。

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常にメッセージを送れません。

各キャリア(携帯会社)の通信環境を利用する方は通信量の確認をしましょう。

アプリの不具合

アプリの不具合によって正常にメッセージが送られない時があります。

まずはアプリの再起動を行い、再度メッセージを送信して確認しましょう。

アプリの更新

アプリのバージョンが最新のものでない場合、正常にメッセージを送信できない可能性があります。

各ストアでアプリの更新が無いか確認しましょう。

更新してもバージョンが変わっていない場合、更新が失敗している可能性があります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


skypeでメッセージが送れない原因の対処法

skypeでメッセージが送れない原因の対処法は以下になります。

送信者もしくは受信者がオフラインになっている

送信者もしくは受信者がオフラインになっている場合、メッセージが正常に相手に送れません。

一応送っているのですが、skypeはサーバにデータを預けてそれを受け取るという仕組みではなく、ユーザー同士を直接つなげる仕組みをしています。

そのため双方のskypeが起動している状態じゃないとメッセージが届かない時があるので、仕事などで利用する方は特に気をつけましょう。

通信環境の確認

通信環境が悪いと正常にメッセージを送れない時があります。

各キャリアの通信環境を利用している場合は通信制限の恐れがあるので、Wi-Fiに切り替えましょう。

海や山といった場所では圏外ではなくても通信状態が悪い時があるので、通信環境が整った場所で再度メッセージを送り直すようにしてください。

環境が悪い場所で通信を行うとデータが破損する可能性があります。

アプリの不具合

skypeアプリの不具合によってメッセージが送れない時があります。

アプリを再起動後、メッセージを送っても遅れない場合は一度アプリを再インストールしてください。

それでも改善しない場合はサポートに問い合わせましょう。

アプリの更新

SNS系のアプリは起動時に最新のバージョンが出たという通知がないので、アプリの更新ができていない可能性があります。

アプリの更新がないか確認し、更新があれば更新しましょう。

更新仕手もバージョンが変わらないという場合は、更新時に失敗しているので再インストールしましょう。

まとめ

  • 送信者もしくは受信者がオフラインになっている
  • 通信環境の確認
  • アプリの不具合
  • アプリの更新

今回はskypeでメッセージが送れない原因と対処法についてまとめました。

主な原因は通信環境とアプリ更新ができているかどうかというところです。

スマートフォンの場合常にネットにつながっている状態になるのでオフライン時にメッセージが来ればほぼ通知されます。

どうしても通知されないという場合は通知設定を確認しましょう。

これからskypeを使う方はぜひ参考にしてください。