七つの大罪~光と闇の交戦~が強制終了で落ちる原因と対処法とは

七つの大罪落ちる

七つの大罪~光と闇の交戦~が強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、七つの大罪~光と闇の交戦~が強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • 位置情報サービスをONにしている
  • アクセシビリティを設定している
  • デバイス端末が動作推奨端末ではない
  • キーボードの予測変換学習が溜まっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



七つの大罪~光と闇の交戦~が強制終了で落ちる原因

七つの大罪~光と闇の交戦~が強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

位置情報サービスをONにしている

位置情報サービスをONにしていないか確認してください。

位置情報サービスはマップアプリを使うときにすごく役立つシステムです。

もしかしたら、ONにしていることで端末に負荷がかかっているのかも知れません。

アクセシビリティを設定している

アクセシビリティを設定していないか確認してください。

アクセシビリティは自分が使いやすいようにするシステムのことです。

そのシステムを多く設定している可能性があります。

デバイス端末が動作推奨端末ではない

デバイス端末が動作推奨端末になっているか確認してください。

もしかしたら、動作推奨端末でないことで不具合が起きているのかも知れません。

公式サイトなどでチェックしてみてください。

キーボードの予測変換学習が溜まっている

キーボードの予測変換学習が溜まっていないか確認してください。

キーボードの予測変換学習は文字を打つときすごく便利な機能です。

そのことで端末に負荷がかかっているのかも知れません。

スポンサードリンク


七つの大罪~光と闇の交戦~が強制終了で落ちる場合の対処法は

位置情報サービスをONにしている場合

位置情報サービスをONにしている場合は、設定をOFFにしてください。

OFFにすることで、端末への負荷が少なくなります。

それにより不具合が解決する場合もあります。

アクセシビリティを設定している場合

アクセシビリティを設定している場合は設定をリセットしてください。

リセットすることで購入時の状態に戻せます。

それにより不具合が解決される場合があります。

デバイス端末が動作推奨端末ではない場合

デバイス端末が動作推奨端末ではない場合は、どうすることもできません。

今までプレイできていた方は、運営側に問い合わせしましょう。

もしかしたら、次のメンテナンスで解決するかも知れません。

キーボードの予測変換学習が溜まっている場合

キーボードの予測変換学習が溜まっている場合は、リセットしましょう。

リセットすることで、端末にかかる負荷も軽減されます。

それにより不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • 位置情報サービスをONにしている
  • アクセシビリティを設定している
  • デバイス端末が動作推奨端末ではない
  • キーボードの予測変換学習が溜まっている

七つの大罪~光と闇の交戦~が強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

七つの大罪~光と闇の交戦~をこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました