エアロストライクが強制終了で落ちる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

エアロストライクが強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサードリンク


あなたは「エアロストライク」をプレイしている時に、「エアロストライク」が強制終了してしまったという経験はありませんか?

「エアロストライク」が強制終了してしまう時は、以下の原因が関係しているかも知れません。

  • 端末の温度が高い
  • 公式が定める推奨端末を使っていない
  • インターネットへの通信が途切れてしまった

そこで今回は、「エアロストライク」が強制終了で落ちる原因と対処法についてまとめてみました。

強制終了が起きて「エアロストライク」が満足にプレイできない! といった時に、こちらに記載した原因と対処法を参考にしてください。

スポンサードリンク



「エアロストライク」が強制終了で落ちる原因

端末の温度が高い

「エアロストライク」が強制終了で落ちる原因としてよくあるのが、端末の温度が高いという状況です。

使っている端末にもよりますが、「エアロストライク」は派手なエフェクトを多用しているゲームであるためか、端末の温度が上がりやすいといった特徴があります。

公式が定める推奨端末を使っていない

公式が定める推奨端末を使っていないという状況も、「エアロストライク」が強制終了する原因になるため注意が必要です。

「エアロストライク」では、Androidのバージョンが4.4.1以降。

iOSならバージョンが8以降でないと、推奨端末とならないようです。

インターネットへの通信が途切れてしまった

「エアロストライク」を外出中に遊んでいるという人は、インターネットへの通信が途切れてしまったという状況に気をつけてください。

「エアロストライク」は、ゲームサーバーとの通信が頻発するゲームであるため、端末の通信状態は完璧にする必要があります。

スポンサード リンク


「エアロストライク」が強制終了で落ちる時の対処法

端末の温度が高い場合

端末の温度が高い場合は、一度「エアロストライク」を終了させて、端末の温度を下げてください。

また、他に起動させているアプリも終了させて、端末への負荷を軽くしましょう。

公式が定める推奨端末を使っていない場合

公式が定める推奨端末を使っていない場合は、端末の買い替えを検討してください。

公式が定める推奨端末を使っていないと、強制終了が発生するだけでなく、アップデートができないといったトラブルが発生する可能性もあります。

インターネットへの通信が途切れてしまった場合

インターネットへの通信が途切れてしまった場合は、端末がインターネットにしっかりとつながっているかをチェックする必要があります。

端末がインターネットに安定してつながるようになったら、再度「エアロストライク」を起動させて、強制終了が発生しないか様子を見てください。

まとめ

  • 端末の温度が高い
  • 公式が定める推奨端末を使っていない
  • インターネットへの通信が途切れてしまった

「エアロストライク」が強制終了で落ちる時は、以上のような原因が隠れている可能性もあります。

「エアロストライク」において強制終了が発生してしまう時に、参考にしてはいかがでしょうか?

エアロストライクの不具合まとめスマホゲーム不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました