エアロストライクがアップデートできない原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

エアロストライクがアップデートできない原因と対処法とは

スポンサードリンク


エアロストライクがアップデートできないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、エアロストライクがアップデートできない原因には次のようなことが考えられます。

  • 通信速度に制限がかかっている
  • Wi-Fi自動検索を設定している
  • Safari履歴が溜まり過ぎている
  • 運営側にアクセスが集中している

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



エアロストライクがアップデートできない原因

エアロストライクがアップデートできない場合は次のことを確認してみてください。

通信速度に制限がかかっている

通信速度に制限がかかっていないか確認してください。

最近のスマホ端末は、一定の容量を超えると通信速度に制限がかかります。

もしかしたら、そのことで不具合が起きている可能性があります。

Wi-Fi自動検索を設定している

Wi-Fi自動検索を設定していないか確認してください。

Wi-Fi自動検索を設定していると、ネット環境が不安定になる場合があります。

もしかしたら、そのことで不具合が起きているのかも知れません。

Safari履歴が溜まり過ぎている

Safari履歴が溜まり過ぎていないか確認してください。

履歴が溜まり過ぎていることで、端末の処理能力が落ちているのかも知れません。

一度、履歴の状況をチェックしてみてください。

運営側にアクセスが集中している

運営側にアクセスが集中していないか確認してください。

アクセスが集中しているとアップデートできない場合があります。

一度、公式のサイトなどで情報をチェックしてください。

スポンサード リンク


エアロストライクがアップデートできない場合の対処法は

通信速度に制限がかかっている場合

通信速度に制限がかかっている場合は、制限をリセットしてください。

リセットするには、専用アプリでデータの追加を行えばできます。

それにより、通信速度が戻り不具合が解決する場合があります。

Wi-Fi自動検索を設定している場合

Wi-Fi自動検索を設定している場合は、設定をOFFにしてください。

OFFにすることで、ネット環境が安定します。

それにより、アップデートできるようになり不具合が解決される場合があります。

Safari履歴が溜まり過ぎている場合

Safari履歴が溜まり過ぎている場合は、履歴を削除してください。

履歴を削除することで、端末の処理能力も戻ります。

それにより、不具合が解決する場合があります。

運営側にアクセスが集中している場合

運営側にアクセスが集中している場合は、少し時間を空けてください。

時間を空けることで他のユーザーのアクセス数が少なくなってきます。

少なくなれば、アップデートできるようになり、不具合が解決されている場合があります。

まとめ

  • 通信速度に制限がかかっている
  • Wi-Fi自動検索を設定している
  • Safari履歴が溜まり過ぎている
  • 運営側にアクセスが集中している

エアロストライクがアップデートできない原因と対処法について紹介しました。

エアロストライクをプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました