クラッシュフィーバー(クラフィ)のアップデートが重い原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

クラッシュフィーバー(クラフィ)のアップデートが重い原因と対処法とは

スポンサードリンク

e1ed58b02d20498bf4174c1bf8213b2e1

クラッシュフィーバーえおプレイしていてアップデートが重いと感じる不具合が起こる場合がたまに起こるようです。

何が原因でアップデートが遅いと感じるのでしょうか。

今回はその原因とその対処法について紹介してみました。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク



クラッシュフィーバーのアップデートが重い理由

アップデートが重い理由には次のような原因が考えられます。

更新データが大きすぎることによる原因

クラッシュフィーバー アップデートのデータが大きいことにより、なかなかスマホ端末にダウンロードできないことで遅いと感じる場合があります。

これは、大型のメンテナンスやイベントなどによって、データが大きくなっていることで起こる不具合です。

このような場合の対処の方法としては、運営側の問題になるので特に何かをということはできません。

しかし少しでも早くと感じるようにするには次のことを行うことで改善される場合もあります。

スポンサード リンク


Wi-Fi環境を利用する。

ネット環境の中でもWi-Fi環境は、一番通信速度も安定していてアップデートをさせるには最適です。

ご自宅にWi-Fi環境がないという場合は、街中でも最近はシステムを利用することができます。

ファーストフード店、コンビニ、図書館や公園など、街のホットスポットにはなにがしかのWi-Fiスポットが最近整ってきています。

そして、このようなWi-Fiスポットを探す場合にはお店の入り口などにステッカーが貼っていたりします。

実際のそういうところを見つけたら端末の設定ボタンを押し、『Wi-Fi』を選択して該当のWi-Fiスポットの名前を見つけて接続してください。

これは各メーカーによって登録や接続の仕方も違うので注意してください。

パスワードなしで設定できるスポットもあればパスワードなどの必要なスポットがあります。

パスワードの必要なスポットは、店のどこかに書いていたりします。

わからない場合はお店の店員さんなどに確認をして利用するようにしましょう。

こうしてWi-Fi環境に接続できたら改めてアップデートをしてみてください。

少しでもアップロードの早さが改善されているかと思います。

まとめ

  • Wi-Fi環境を利用してアップデートすることで早く感じることができる
  • 街中にもWi-Fi環境はたくさん整ってきており簡単に接続することができる

クラッシュフィーバー アップデートで重いと感じる不具合の原因とその対処法について紹介しました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

クラッシュフィーバー不具合まとめスマホゲーム不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました