DFFオペラオムニア(DFFOO)が強制終了で落ちる原因と対処法とは


DFFオペラオムニア(DFFOO)が強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、DFFオペラオムニア(DFFOO)が強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • ネット環境が不安定になっている
  • キーボードの変換学習が溜まり過ぎている
  • 端末がアプリに対応していない
  • CPUに負荷がかかっている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


DFFオペラオムニア(DFFOO)が強制終了で落ちる原因

DFFオペラオムニア(DFFOO)が強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

ネット環境が不安定になっている

ネット環境が不安定になっていないか確認してください。

ネット環境が不安定になっていると不具合が起きる場合があります。

電波状態などを一度確認してみてください。

キーボードの変換学習が溜まり過ぎている

キーボードの変換学習が溜まり過ぎていないか確認してみてください。

この機能は、簡単に文字を変換できるのですごく便利な機能です。

でも、それが原因で端末に負荷がかかっているのかも知れません。

端末がアプリに対応していない

端末がアプリに対応しているか確認してください。

もしかしたら、動作推奨端末ではないのかも知れません。

公式サイトなどでチェックしてみてください。

CPUに負荷がかかっている

CPUに負荷がかかっていないか確認してください。

もしかしたら、CPUに負荷がかかっていることで処理速度が落ちているのかも知れません。

一度、スマホの状態をチェックしてみてください。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

DFFオペラオムニア(DFFOO)が強制終了で落ちる場合の対処法は

ネット環境が不安定になっている場合

ネット環境が不安定になっている場合は、ネットを安定させましょう。

安定させるには、Wi-Fi環境を利用するのがおすすめです。

それにより不具合が解決される場合があります。

キーボードの変換学習が溜まり過ぎている場合

キーボードの変換学習が溜まり過ぎている場合は、リセットしてください。

リセットするには、設定画面の一般からリセットできます。

パスワードを入力してリセットすると不具合が解決する場合があります。

端末がアプリに対応していない場合

端末がアプリに対応していない場合は、端末のバージョンアップをしてください。

バージョンアップするには、ソフトウェアアップデートでできます。

それにより、OSが新しくなり不具合が解決される場合があります。

CPUに負荷がかかっている場合

CPUに負荷がかかっている場合は、端末を再起動してみてください。

再起動するには、電源を落としてしばらくそのまま放置します。

その後に電源を入れなおしすることで不具合が解決している場合があります。

まとめ

  • ネット環境が不安定になっている
  • キーボードの変換学習が溜まり過ぎている
  • 端末がアプリに対応していない
  • CPUに負荷がかかっている

DFFオペラオムニア(DFFOO)が強制終了で落ちる原因と対処法について紹介しました。

DFFオペラオムニア(DFFOO)をプレイする方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました