ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサードリンク


ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちる原因には次のようなことが考えられます。

  • スマホ端末のメモリの空き容量が少なくなっている
  • バックグラウンド内に他のアプリが起動し過ぎている
  • アプリが不安定になっている
  • 自身のスマホが動作推奨端末でない

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちる原因

ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

スマホ端末のメモリの空き容量が少なくなっている

スマホ端末のメモリの空き容量が少なくなっていないか確認してください。

もしかしたら空き容量が少なくなっていることで正常に作動できていない可能性があります。

一度、ストレージの使用状況などをチェックしてみてください。

バックグラウンド内に他のアプリが起動し過ぎている

バックグラウン内に他のアプリが起動し過ぎていないか確認してみて下さい。

もしかしたら、起動し過ぎていることで端末に負荷がかかっている可能性があります。

一度、マルチタスクを起動させて確認してみて下さい。

アプリが不安定になっている

アプリが不安定になっていないか確認してください。

長時間のプレイなどでアプリが不安定になることがあります。

何度も強制終了で落ちる場合はその可能性があります。

自身のスマホが動作推奨端末でない

自身のスマホが動作推奨端末かどうか確認してください。

もしかしたら、動作推奨端末でないことで強制終了で落ちるのかも知れません。

公式サイトなどでチェックできます。

スポンサード リンク


ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちる場合の対処法は

スマホ端末のメモリの空き容量が少なくなっている場合

スマホ端末のメモリの空き容量が少ない場合は、空き容量を増やしてください。

空き容量を増やすためには、不要なデータなどを削除すれば増えます。

それにより、不具合が解決される場合があります。

バックグラウンド内に他のアプリが起動し過ぎている場合

バックグラウンド内に他のアプリが起動し過ぎている場合は、アプリを全て終了しましょう。

アプリを全て終了することで、端末の動きも良くなります。

それにより、不具合が解決される場合があります。

アプリが不安定になっている場合

アプリが不安定になっている場合は、再起動してみてください。

再起動をすることで、スマホ端末が安定する場合があります。

再起動するには電源を落とし少し時間を空けて電源を入れなおしてください。

自身のスマホが動作推奨端末でない場合

自身のスマホが動作推奨端末でない場合は、端末をアップデートしてください。

設定画面のソフトウェアアップデートに新しいデータがないか確認してください。

新しいデータがあれば、それをインストールすることで不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • スマホ端末のメモリの空き容量が少なくなっている
  • バックグラウンド内に他のアプリが起動し過ぎている
  • アプリが不安定になっている
  • 自身のスマホが動作推奨端末でない

ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)が強制終了で落ちる原因と対処法とはについて紹介しました。

ドラゴンボールZドッカンバトル(ドカバト)を使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました