Gears Pop!がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは

Gears Pop!がラグる・遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、Gears Pop!がラグる・遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

・アプリの通知設定をしている

・HeySiriをONにしている

・診断と使用状況のデータが溜まっている

・アップデートのデータが重い

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



Gears Pop!がラグる・遅くなる・重くなる原因

Gears Pop!がラグる・遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

アプリの通知設定をしている

アプリの通知設定をしていないか確認してください。

もしかしたら、通知設定をしていることで端末に負荷がかかっているのかも知れません。

一度、設定画面でチェックしてみてください。

HeySiriをONにしている

HeySiriをONにしていないか確認してください。

自分の声で色々呼び出せる便利な機能ですが、端末には負荷がかかります。

もしかしたら、そのことで不具合が起きているのかも知れません。

診断と使用状況のデータが溜まっている

診断と使用状況のデータが溜まっていないか確認してください。

これは、自動でiOSが記録していくログのことで、エラーが起きると溜まり続けます。

そのことが原因で不具合が起きているのかも知れません。

アップデートのデータが重い

アップデートデータが重くないか確認してください。

アップデートのデータが重いことで不具合が起きる場合があります。

一度、更新されたデータの大きさをチェックしてみてください。

Gears Pop!がラグる・遅くなる・重くなる場合の対処法は

アプリの通知設定をしている場合

アプリの通知設定をしている場合は設定を解除してください。

解除することにより端末にかかる負荷が軽減されます。

そうすることで、不具合が解決される場合があります。

HeySiriをONにしている場合

HeySiriをONにしている場合は、設定をオフにしてみてください。

オフにすることで端末にかかる負荷が軽減されます。

そうすることで不具合が解決する場合があります。

診断と使用状況のデータが溜まっている場合

診断と使用状況のデータが溜まり過ぎている場合はデータを削除してください。

削除するためには、パソコンでiTunesにつなげバックアップすることで削除できます。

それにより不具合が解決される場合があります。

アップデートのデータが重い場合

アップデートのデータが重い場合は、Wi-Fi環境を使ってみてください。

Wi-Fi環境を使うためには、街中のWi-Fiスポットを活用してください。

そうすることで不具合が解決する場合があります。

まとめ

・アプリの通知設定をしている

・HeySiriをONにしている

・診断と使用状況のデータが溜まっている

・アップデートのデータが重い

Gears Pop!がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法について紹介しました。

Gears Pop!をこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました