クラッシュ・オブ・クラン(クラクラ)がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

クラッシュ・オブ・クラン(クラクラ)がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは

スポンサードリンク

pazucla-3

クラッシュ・オブ・クランで遅くなるや重くなるという不具合がたまにおこるようです。

何が原因でプレイすると遅くなるや重くなることがあるのでしょう。

今回は、そのあたりも含めて紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク



クラッシュ・オブ・クラン(クラクラ)が遅くなる・重くなる原因

不要なアプリが複数起動している

スマホを操作しているとごく自然と起こる現象がバックグラウンド内にたくさんのアプリを起動していることです。

これは、誰もが行ってしまうことですが、このことが原因で遅くなったり重くなったりします。

これは複数のアプリを起動しているとキャッシュがたまりすぎて遅くなるや重くなる状態になってしまいます。

この場合の対処法は、スマホの空き容量を増やすことで解消されるので、不要なアプリを削除しましょう。

視差効果を設定している

一部のスマホ端末には、画面の切り替えなどが美しく見えるように『視差効果』という機能が搭載されている端末があります。

この視差効果は端末に負荷をかけてしまうことが、たまにあるので、この視差効果を減らしてみて下さい。

iOS7や8のなどでは、設定から一般ボタンを選択して、アクセシビリティを選択し、視差効果を減らすをOFFにすることで解消されます。

スポンサード リンク


予測変換機能が原因

スマホ端末を長く使っていると文字の変換した履歴が保存されています。

このことが原因で遅くなるや重くなるといった不具合が起こることもあります。

この場合は、設定画面の一般→リセット→キーボードの変換学習をリセットで履歴を削除できます。

iCloudが原因

iOSを利用している方には多いようです。iCloudをあまり使用していない方はiCloudを停止してみてください。

意外とこのことが原因ということが多いです。設定から→iCloudへいってサインアウトをするだけです。

ちなみに、写真やsafariなどの共有もできなくなるので、注意してください。

原因がわからなければ再起動

不具合の原因がわからない場合は、端末を再起動してみてください。

そうすることですべての不具合が解消される場合があります。

まとめ

  • 不要なアプリが複数起動していることで不具合が起こる場合がある。
  • 視差効果を設定していることで不具合が起こる場合がある
  • 予測変換学習機能をONにしていることで、不具合が起きる場合がある

クラッシュ・オブ・クランで遅くなるや重くなる不具合の原因とその対処法について紹介しました。

ぜひ参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました