LINE大富豪がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

LINE大富豪がラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは

スポンサードリンク


LINE大富豪が遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、LINE大富豪が遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

  • 通知設定をONにしている
  • CPUに熱を持っている
  • 診断と使用状況のデータが溜まり過ぎている
  • ユーザー辞書登録をし過ぎている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



LINE大富豪が遅くなる・重くなる原因

LINE大富豪が遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

通知設定をONにしている

通知設定をONにしていないか確認してみてください。

アプリの新しいお知らせがあると通知してくれるのが通知設定です。

この設定をしていることで、端末の処理速度が遅くなっている可能性があります。

CPUに熱を持っている

CPUに熱を持っていないか確認してみてください。

もしかしたら、アプリを長時間利用し過ぎている可能性があります。

一度端末が熱を持っていないか確認してみてください。

診断と使用状況のデータが溜まり過ぎている

診断と使用状況のデータが溜まり過ぎていないか確認してください。

iOSでは、エラーが起こればどんどん自動でログを記録して溜まります。

そのことが原因で不具合が起きている可能性があります。

ユーザー辞書登録をし過ぎている

ユーザー辞書登録をし過ぎていることで不具合が起きる場合があります。

端末によっては、ユーザー辞書を自身で登録できる機種があります。

このユーザー辞書に登録し過ぎていることで端末に負荷がかかっている可能性があります。

スポンサード リンク


LINE大富豪が遅くなる・重くなる場合の対処法は

通知設定をONにしている場合

通知設定をONにしている場合は設定をOFFにしてください。

OFFにすることで、通知がなくなり、端末処理速度も速くなります。

それにより、遅くなる・重くなるということがなくなり不具合が解決される場合があります。

CPUに熱を持っている場合

CPUに熱を持っている場合は端末を冷やしてあげてください。

端末を冷やすためには再起動をしてみてください。

再起動することで、大半の不具合が解決する場合があります。

診断と使用状況のデータが溜まり過ぎている場合

診断と使用状況のデータが溜まり過ぎている場合は、データを削除してください。

削除する場合は、スマホ端末では削除できません。

パソコンでiTunesにつなげてバックアップすることで削除できます。

ユーザー辞書登録をし過ぎている場合

ユーザー辞書登録をし過ぎている場合はリセットしてください。

リセットすると、端末への負荷が軽減されます。

それによりサクサク動くようになり不具合が解決される場合もあります。

まとめ

  • 通知設定をONにしている
  • CPUに熱を持っている
  • 診断と使用状況のデータが溜まり過ぎている
  • ユーザー辞書登録をし過ぎている

LINE大富豪が遅くなる・重くなる原因と対処法とはについて紹介しました。

LINE大富豪を使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました