LINEポコポコが強制終了で落ちる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

LINEポコポコが強制終了で落ちる原因と対処法とは

スポンサードリンク

LINEポコポコが強制終了で落ちるといった不具合が起こることがあるようです。

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



LINEポコポコが強制終了で落ちる原因

LINEポコポコが強制終了で落ちる場合は次のことを確認してみてください。

高速データ通信ができていない

高速データ通信ができていないことで不具合が起きる場合があります。

今の端末はLTEや4Gといった高速データ通信ができるようになっています。

そのため、データをダウンロードしている際に、通信がタイムアウトしている可能性があります。

端末がアプリに対応していない

ご自身の端末がアプリに対応していない場合に不具合が起きる場合もあります。

どんなアプリにも動作推奨端末と書かれているものがあります。

もしかしたら、ご自身の端末がその動作推奨端末ではないのかも知れません。

デバイスがメモリ不足になっている

デバイスとは、スマホ端末やタブレットなどのことです。

そのデバイスがメモリ不足になっていることで不具合が起きる場合があります。

マルチタスク内で他のアプリが起動している

マルチタスク内に他のアプリが起動していないか確認してみて下さい。

そのことが原因で端末に負荷がかかってる可能性があります。

スポンサード リンク


LINEポコポコが強制終了で落ちる場合の対処法は

高速データ通信ができていない場合

高速データ通信が出来ていない場合の対処法は、月がかわるのを待つのも1つです。

高速データ通信には容量が制限されており、その制限をオーバーすると通信速度が遅くなります。

ですが、月がかわると、リセットされ高速データ通信ができるようになり不具合が解決される場合があります。

端末がアプリに対応していない場合

端末がアプリに対応していない場合の対処法は、バージョンアップをしてみて下さい。

端末の設定アプリの中に、ソフトウェアアップデートというところがあります。

そこに、新しいバージョンアップ情報があればダウンロードすることで不具合が解決する場合があります。

デバイスがメモリ不足になっている場合

デバイスがメモリ不足になっている場合は、その空き容量を増やしてください。

空き容量を増やすには、不要なアプリを削除したりすると増え、不具合が解決される場合があります。

マルチタスク内で他のアプリが起動している場合

マルチタスク内で他のアプリが起動している場合は、全てのアプリを強制終了してください。

それにより、端末への負荷が軽減され、不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • 高速データ通信ができていない
  • 端末がアプリに対応していない
  • デバイスがメモリ不足になっている
  • マルチタスク内で他のアプリが起動している

LINEポコポコが強制終了で落ちる原因と対処法とはについて紹介しました。

LINEポコポコをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

LINE ポコポコの不具合まとめスマホゲーム不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました