LINEポップ ショコラがラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは | アプリ不具合まとめ

LINEポップ ショコラがラグる・遅くなる・重くなる原因と対処法とは

スポンサードリンク

LINEポップ ショコラが遅くなる・重くなるといった不具合が起こることがあるようです。

なお、遅くなる・重くなる原因には次のようなことが考えられます。

  • Safari履歴が溜まり過ぎている
  • デバイス端末のメモリが不足している
  • CPUの処理速度が落ちている
  • 高速データ通信が出来ていない

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク



LINEポップ ショコラが遅くなる・重くなる原因

LINEポップ ショコラが遅くなる・重くなる場合は次のことを確認してみてください。

Safari履歴が溜まり過ぎている

Safari履歴が溜まり過ぎていることが原因で遅くなる・重くなる場合があります。

Safariブラウザでインターネットを閲覧した場合、その履歴は溜まっていきます。

それが溜まりすぎたことで、端末の処理能力が低下した可能性があります。

デバイス端末のメモリが不足している

デバイス端末のメモリが不足していることが原因で遅くなる・重くなる場合があります。

お持ちのデバイス端末のメモリ容量が十分に残っているかチェックしてください。

チェックするには設定のストレージの使用状況でチェックできます。

CPUの処理速度が落ちている

CPUの処理速度が落ちていることが原因で遅くなる・重くなる場合があります。

スマホ端末のコア部分でもあるCPUですが、連続して使用することで処理速度が落ちたりします。

もしかしたら、そのことで不具合が起きている可能性があります。

高速データ通信が出来ていない

高速データ通信が出来ていないことが原因で遅くなる・重くなる場合があります。

端末によっては、LTEや4Gといった高速データ通信の出来るデバイスが多く存在します。

一度、この高速データ通信に制限がかかっていないかチェックしてください。

スポンサード リンク


LINEポップ ショコラが遅くなる・重くなる場合の対処法は

Safari履歴が溜まり過ぎている場合

Safari履歴が溜まり過ぎている場合の対処法はSafari履歴を削除してください。

削除することで、端末の処理速度が速くなります。

それにより不具合が解決する場合があります。

デバイス端末のメモリが不足している場合

デバイス端末のメモリが不足している場合の対処法は不要なアプリなどを消しましょう。

端末には、インストールはしたけど実際には使わなかったアプリがあるかと思います。

それらを削除することで、メモリの空き容量が増えて不具合が解決する場合があります。

CPUの処理速度が落ちている場合

CPUの処理速度が落ちている場合の対処法は再起動してみて下さい。

再起動することで、大半のふ不具合が解決します。

再起動するには電源を落とし、少し時間を空けて電源を入れなおしてください。

高速データ通信が出来ていない場合

高速データ通信が出来ていない場合の対処法はデータの追加を行ってください。

データの追加は、有料になりますが追加すれば、高速データ通信がリセットされます。

リセットされたことで、不具合が解決される場合があります。

まとめ

  • Safari履歴が溜まり過ぎている
  • デバイス端末のメモリが不足している
  • CPUの処理速度が落ちている
  • 高速データ通信が出来ていない

LINEポップ ショコラが遅くなる・重くなる原因と対処法とはについて紹介しました。

LINEポップ ショコラをこれからプレイされる方もぜひ参考にしてみてください。

LINEポップ ショコラの不具合まとめスマホゲーム不具合まとめ
スポンサードリンク
友達に知らせる
アプリ不具合まとめ
タイトルとURLをコピーしました