マクドナルドのアプリをアップデートできない原因と対処法とは


マクドナルドのアプリをアップデートできないといった不具合が起こることがあるようです。

なお、マクドナルドのアプリをアップデートできない原因には次のようなことが考えられます。

  • 同時に他のアプリをアップデートしている
  • インターネットに繋がっていない
  • デバイスのメモリが少なくなっている
  • CPUが熱を持っている

今回はそんな不具合の原因と対処法について紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


マクドナルドのアプリをアップデートできない原因

マクドナルドのアプリをアップデートできない場合は次のことを確認してみてください。

同時に他のアプリをアップデートしている

同時に他のアプリをアップデートしていないか確認してください。

他のアプリがアップデートしていることで不具合が起きる場合があります。

一度、画面内に黒いアプリがないかチェックしてください。

インターネットに繋がっていない

インターネットに繋がっているか確認してください。

アップデートするには、インターネットに繋がっている必要があります。

そのため、ネット環境を一度チェックしてみてください。

デバイスのメモリが少なくなっている

デバイスのメモリが少なくなっていないか確認してください。

もしかしたら、十分なメモリがないことで不具合が起きているのかも知れません。

一度、ストレージの使用状況をチェックしてみてください。

CPUが熱を持っている

CPUが熱を持っていないか確認してください。

長時間スマホを利用していたりすると、CPUが熱を持つ場合があります。

もしかしたら、そのことでアップデートできないのかも知れません。

スポンサードリンク


スポンサードリンク

マクドナルドのアプリをアップデートできない場合の対処法は

同時に他のアプリをアップデートしている場合

同時に他のアプリをアップデートしている場合は、すべて一時停止してください。

そして、先にマクドナルドのアプリからアップデートしましょう。

それにより、不具合が解決する場合があります。

インターネットに繋がっていない場合

インターネットに繋がっていない場合は、ネットに繋げてください。

ネットに繋げることでアップデートできるようになります。

モバイルデータ通信など、正しく設定しなおしてください。

デバイスのメモリが少なくなっている場合

デバイスのメモリが少なくなっている場合は、メモリを増やしてください。

メモリを増やすためには、端末内の必要のないアプリを削除してください。

もしくは画像などのデータを削除することで不具合が解決される場合があります。

CPUが熱を持っている場合

CPUが熱を持っている場合は、少し端末を冷やしてください。

端末を冷やすには、電源を落として少し時間を空けてましょう。

そして、電源を入れなおしすることで不具合が解決する場合があります。

まとめ

  • 同時に他のアプリをアップデートしている
  • インターネットに繋がっていない
  • デバイスのメモリが少なくなっている
  • CPUが熱を持っている

マクドナルドのアプリをアップデートできない原因と対処法とはについて紹介しました。

マクドナルドを使われる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました